PERCEPTO Days 161201

2016.11.29 Tuesday

0

     いやぁ、数年ぶりにレコード棚からSUBHUMANSを引っ張り出して聴いている日々。ま、新しいバンドへのヒントなんかをいただこうかと狡い事考えての事なんですけどね(笑。が、これが凄く学び直す事が多くて、多すぎて、刺激たっぷり。静岡ではSUBHUMANSって人気無かったのかどうか分からないけど、二十数年前、まだ地元の輸入盤屋サンにはSUBHUMANSの盤が7インチもLPも各種売れ残っていて、そこで買い揃えられたので非常に良かったんですよ(笑。あと、OI POLLOIもね。何故かそこそこレアな盤とか売れ残って埃かぶってたんだよなぁ。THE CLASHの影響下にあったであろうこのポリティカルなパンク名曲「Human Error」の素晴しさ。

     

     さて、道重さゆみサン復活って事で来年は結構楽しみなんですが、嗣永桃子サンが芸能界から引退するって事で、もうBuono!の観れなくなっちゃうんだよね、きっと。今年の夏の武道館のライヴDVD買っちゃいそうだ(笑。「初恋サイダー」良い曲なんですが、4年前にMV観た時にギターを田渕ひさ子サンが弾いていたってのが一番の驚きでしたね、やっぱり。この件、いっつも訊きたいと思ってるんだけどなかなか緊張して訊けない中年パンクスです(笑。にしても、完成され過ぎてて驚きだな、このライヴ。

     

     色々と気持ち良くなってきたトコロで 米国<DARK ENTRIES>がちょっと素敵なリイシューをしていたのでご紹介。いっつもニューウェイヴ/インダストリアルの悶絶級のリイシューをしてくれる名門レーベルですが、今回はギリシアのシンセウェイヴ女王『LENA PLATONOS』の1984年リリースの美しい名盤「Sun Masks」をリイシュー!!!!ダークな美しさや艶を出しまくったこの盤、非常に実験性も高くてクセになる事間違いないです。1981年に『LENA PLATONOS』のデビュー作がリリースされているので、その3年後にこの完成度の高さのアルバムをリリースしていたって事も驚き!そして、後に、この盤がギリシア語による電子音楽の将来ための試みとしての参考とされているという考え方もあるらしく、それを踏まえて聴いていると、独特なメロディが突出しているけど目茶苦茶クセになるシンセポップな曲「The Beehive」などがまた面白く聴こえてくるので堪らない!そうなってくると去年<DARK ENTRIES>がリイシューしてくれた1985年作の「Galop」を入荷出来なかったのが悔やまれる...。既にオーダーの締切終わってたんだよなぁ。嗚呼、情けない。

     

    そ、し、て、また来日してくれるって事でコレも久々に!!てか、微妙に内容量増えてるし、ジャケも新しくなってる!!!!!!全66曲収録のディスコゴラフィア!!最高という言葉しかない『LOS CRUDOS』という奇跡!!!

     

     

    本日の入室

    【CD】

    LOS CRUDOS / Discografia 【 HARDCORE 】 ( CD/BREAK THE RECORDS/JPN )

    SHUT YOUR MOUTH / Phoenix 【 HARDCORE 】 ( CD/TOO SMALL/JPN )

    CHOKEHOLD / Complete Discography 【 SxEx HARDCORE 】 ( 3CD/COSMIC NOTE/JPN )

    MODOGSTA / s/t 【 G-FUNK 】 ( CD/DOGGY PHUNK PLACE/FRA )

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    【VINYL】

    LENA PLATONOS / Sun Masks 【 SYNTH WAVE 】 ( LP/DARK ENTRIES/US )

    DAM-FUNK / Architecture 【 BOOGIE 】 ( 12"/SAFT/EU )

    UNKOWN ME / Awa EP 【 AMBIENT/NEW AGE 】 ( 7"+CD/radloop/JPN )

    STUTS / 夜を使いはたして (feat. PUNPEE) 【 日本語ラップ 】 ( 7"/SPACE SHOWER MUSIC/JPN )

    僕とジョルジュ / 恋のすゝめ 【 FABULOUS!!! 】 ( 7"/MY BEST!/JPN )

    BLACK MILK & NAT TURNER / Sunday Outtakes 【 HIPHOP/JAZZ 】 ( 7"/COMPUTER UGLY/US )

    ARNOLD BRAIR / Finally Made It Home 【 RARE GROOVE/SOUL 】 ( 7"/SUPER DISCO EDIT/UK )

    PERCEPTO Days 161117

    2016.11.15 Tuesday

    0

       13ヶ月ぶりにyounGSoundsのライヴを小岩BUSH BASHにて。ただただ休んでいただけの13ヶ月でだったけど新曲を数曲披露出来て良かった。てか、今年は本当に結構な数のライヴのオファーをお断りしたなぁ。ただ単にスケジュールが合わなかっただけなんですけど(笑。で、12月18日に今年最後のライヴを静岡で。DEERHOOFとご一緒です。

       

       7拍!そういえば少し前にCD予約したなぁ、と思い起こした。もうそろそろ届くかなぁ、と思ってたら今月末なんですねリリース日。ブクガの曲の中でも好きな感じの曲だったので予約しちゃったんだっけ(笑。てか、これメジャー盤だったんだな。

       

        米国のミニマルウェイヴ・デュオ『THE ARM OF SOMEONE NEW』の驚異のレア音源&未発表曲集が出てます!出てます!!ヤバい!!!しかも1983年〜1985年に於ける録音という事で堪らないモンがありますです!サイケデリック期のTHE BEATLESミーツSUICIDEとも形容される彼らの音楽の魅力だらけの素晴しい編集盤で、33曲全部聴いた後の至福感ったら!!1983年といえば、もうお目にかかる事もないカセットテープでリリースされてた時期だったりするので、この盤で初めて聴いた曲ばっかり!時代的にポストパンク的な影響もあったけど、収録された楽曲を録音してた時期はそれがチョット薄い気がして、またそれがとっても良い感覚で作用しているなぁ、と個人的に思ってみたり。で、30年以上前の音なのに耳にフレッシュ!てか、楽曲自体全然色褪せてない!ミニマルなシンセに優れたポップセンスに酔いしれるばかり。当時のシカゴ周辺のこの辺の流れを追いかけてくれるようなコンピ出て欲しいなぁ。

       

       ちょっとレコードの整理をしながら久しぶりにLEATHERFACEのレコードを聴く。はぁ、やっぱり良い。LEATHERFACE、今でもこのバンドはH.D.Q.のDICKIE HAMMONDがやったバンドという認識なんだよなぁ。H.D.Q.あってのLEATHERFACEなのよね、オレたちには。...たちって誰だ?って話だけど(笑。いやぁ、H.D.Q.最高なんだもん!DICKIEが他界してもう一年か。それでは神がかってる1988年のH.D.Q.の鳥肌モンのメロディックパンクを。

       

       

      ★本日の入室

      【CD】

      SHIGEFUMI WADA / Osmosis 【 CHILL OUT 】 ( CD/WORD IS OUT!/JPN )

      ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

      【VINYL】

      THE ARM OF SOMEONE NEW / Tape Recordings 1983-1985 【 MINIMAL WAVE 】 ( 2LP/VINYL ON DEMAND/EU )

      WICKED WITCH / Under Your Spell 【 NU SOUL/FUNK/CROSSOVER 】 ( 2x12"/EM/JPN )

      WILLIAM CLIPMAN / Nerve Chorus 【 CULT NEW WAVE 】 ( 7"/VINYL ON DEMAND/EU )

      LACK OF AFRO / Take You Home 【 SOUL/FUNK 】 ( 7"/LOA/UK )

      THEM TWO / Am I A Good Man 【 REAR GROOVE/SOUL 】 ( 7"/NUMERO/US )

      NATHANIEL BEST / Call Him 【 BOOGIE 】 ( 7"/SAPH/FRA )

      LAMP EYE / 証言 【 HIPHOP 】 ( 7"/KP/JPN )

      PERCEPTO Days 161103

      2016.11.02 Wednesday

      0

         欅坂の衣装がナチスな件、彼女たちの周りの大人は猛省すべきだし、世界ではその件が全く洒落にならないという事を知るべきだ。てか、知らなかったのかよ、いい年した大人たちが...。ま、欅坂のコたちも無知過ぎたってのもあるけど、仕事だもんなぁ、イヤって言える立場かどうかだったのか考えるとチョット心痛む。彼女たちにはこれを機に学んで欲しい、世の中の常識を。

         

         youtubeで一聴した時、曲はそんな入ってこなかったけど映像は色んな思い出溢れてきた でんぱ組.incサンの新曲。7インチが届いて何度か聴いているうちに自分の好きなポイントが分かってきて、てか、やっぱ6人の声好きだなぁ、って再確認。MVで最後に夢眠サンの後ろのカレンダーにマークされてる日、その日は、原宿アストロホールでの初ワンマンの日で、現在の6人になった日。夢眠サンと同じくらい好きだった跡部サンが脱退した日。ああ、色々と思い出されるMVだ(笑。

         

         モモカン堪能出来るので大好きです、「OTNK」。オレもイエッタイガー叫びたいし、オチンコチンコ言いたい(笑。そーいえば、このCD、研究員サンや清掃員サンたちにいただきまくって9枚も家にあるな(笑。アイリッシュな匂いするアイドルソングってのもなかなかオツなもんです。にしても、モモカンってばストラップとかにしてぶら下げたいな。

         

         ロシアの技術者:EVGENI MARZINによって開発されたソ連初のシンセサイザー「ANS」を使用して制作された1971年の怪盤!!録音に参加したのはロシアの5人の現代音楽家たちで、彼らが鳴らしたロシアの地下室を連想させてくれるような何とも言えない冷たさが漂う音空間や、その閉鎖されたような空間でしか生まれ得ないであろう独特なスペーシーっぷりとサイケデリックな佇まいに鳥肌が立ちまくり、ってか、背筋が凍る思い!!!!いやぁ、目茶苦茶ヤバいですよ、コレ!!ああ、これってロシアだからこそ生まれた電子音楽なんだなぁ、って確信も無く実感(笑。いや、それ程に力ずくで納得させてくれる強くて深い現代音楽。まさに歴史的遺産と言っても過言じゃない盤ですね。復刻してくれたのは<MODERN SILENCE>!やっぱり信頼のレーベルっすね!全世界限定の500枚プレスで手書きのナンバリング...。少なすぎでしょ〜、このプレス枚数は...。

         

         

        ★本日の入室

        【CD】

        HIDENKA / Re Vybration 【 HIPHOP/日本語ラップ 】 ( CD/TENGOKU PLAN WORLD/JPN )

        ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

        【VINYL】

        V/A / Music Offering 【 電子音楽/現代音楽/FABULOUS!!! 】 ( LP/MODERN SILENCE/EU )

        NEON / Rituals 【 DARK NEW WAVE 】 ( LP/SPITTLE/ITA )

        BEGINNING OF THE END / Beginning Of The End 【 RARE GROOVE/FUNK 】 ( LP/ALSTON/UK )

        BORIS + ENDON / Eros 【 FABULOUS!!! 】 ( LP/DAYMARE/JPN )

        THE PENFRIEND CLUB / Season Of The Pen Friend Club 【 POPS 】 ( LP/SAZANAMI/JPN )

        LEARNERS / SWING KIDS / split 【 ROCKN' ROLL/PUNKABILLY 】 ( 7"+CD/Niw!/JPN )

        偶像DROP / ヒラリヒラヒラ 【 IDOL 】 ( 7"/EiT/JPN )

        PERCEPTO Days 161027

        2016.10.27 Thursday

        0

           ニューオリンズのガールズパンク・バンド:GLANDのカセットテープを通販したのはいいものの、ずっと聴きそびれていた。その中の曲のMVが公開されてて、カセットテープよりもyoutubeで先に音を聴く事になるという体たらくっぷり(笑。南部女性パンケットのカッコ良さたっぷり過ぎて圧倒されるな、コレ。ホント最高!!

           

           そして、DCの現行のパンクバンドの中で一番好きかもしれないPRIESTSも来年アルバムをリリースするらしく、彼女たちの運営するレーベルで直にプレオーダーをポチる。なぜなら先着200枚にはZINEが付くという情報を仕入れた為!2012年にリリースされたカセットテープ以来、PRIESTSはずっとお気に入りだったけど、ここにきて今まで以上の興奮を覚えている。2014年のこのライヴ映像スゴい好きだ。好き過ぎる。

           

           そして、少なくともオレの世界をチョット変えてくれたBiS。プー・ルイちゃん以外新しいメンバーで再始動した一発目のMVがアップされてまして、レリビから続いているその景色にアツくなりました。新メンバーみんな成長著しいな。良いMVだなぁ。ガスピーくんとか映ってたりして楽しかったし。てか、そーだ、ツヨどうしてんのかな??また現場で会えるのか?連絡してみよう(笑。

           

           辺境ブギー大好物な音楽愛好家には堪らないヤツが英国<SOUL JAZZ>から!!そ、コンピ「Nigeria Soul Fever」にも収録されてたナイジェリアのフルート奏者『TEE MAC』の音源!!!1980年にリリースされた彼のセカンドの復刻です!アフロファンクなギターとぶっといベースが気持ちよかったファーストより遥かにアーバンな佇まいを醸し出すセカンド、ホント素敵過ぎて震えます!!名曲「Nam Myoho Renge Kyo」の素晴らしさはやはり聴くヒトみんなを虜にしちゃいますね。アーバンメロウな辺境ブギーという特別な世界。てか、なぜ南無妙法蓮華経なんてタイトルになったのだろうか(笑??そして『TEE MAC』のフルートはやっぱりいい味出してます。こんなの聴ける世の中になってホント嬉しい。

           

           

          ★本日の入室

          【CD】

          Mr.ITAGAKI a.k.a. ITA-CHO / Stone Sticky Situation 【 MIX CD 】 ( CD-R/VINYL PIMP/JPN )

          ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

          【VINYL】

          TEE MAC / Night Illusion 【 RARE GROOVE/AFRO/BOOGIE 】 ( LP/SOUL JAZZ/UK )

          YAMASUKI SINGERS / Le Monde Fabuleux Des YAMASUKI 【 RARE GROOVE/PSYCHE-EXOTIC 】 ( LP/RUMBLING/JPN )

          BETTY DAVIS / The Columbia Years 1986-1969 【 RARE GROOVE/SOUL/JAZZ 】 ( LP/LIGHT IN THE ATTIC/US )

          ANGKANANG / Kunchai Faen Ja Ya Lum 【 RARE GROOVE/THAI 】 ( LP/EM/JPN )

          LEONARD CHARLES / Basement Donuts 【 HIPHOP/ELECTRIC BOOGIE 】 ( LP/WONDERFUL NOISE/JPN )

          J ROCC / Funky President Edits Vol.4 【 FUNK/EDIT 】 ( 7"/JROCC/US )

          J ROCC / Funky President Edits Vol.5 【 FUNK/EDIT 】 ( 7"/JROCC/US )

          やけのはら x ロンリー / ヤングリーフ EP 【 CROSOVER/HIPHOP/PUNK 】 ( 7"/JET SET/JPN )

          王舟 / Moebius 【 NU SOUL/CROSSOVER 】 ( 7"/felicity/JPN )

          武田カオリ / SOMEDAY -いつか- 【 NU SOUL/CROSSOVER 】 ( 7"/GRAND GALLERY/JPN )

          PERCEPTO Days 161020

          2016.10.20 Thursday

          0

             2016年、大好きなヒトたちが多く鬼籍に入っている。もう誰もいなくなって欲しくない。VOLUME DEALERS、ex. U.G MANのテツロウくんまで逝ってしまうとは...。最期に会いに行って色々と思い出話と感謝を言ってきた。ホント、ありがとうございました。

            こんな格好良いベーシストいないよ..。ホントはギタリストだったりするんだけど。

             

             BiSHサンのアルバム「KiLLER BiSH」が予想以上のヘビロテ生活なのですが、この野音の映像観て改めて彼女たちの求心力の大きさに触れてしまった。てか、アイナとチッチというスゴい武器がここにいるという奇跡って何?にしても、サイリウムの海ってホントに涙腺を緩めるんだよなぁ。大切なライヴの時にそれは信じられないチカラを宿すし、そういう現場何度も観てきて至福の時間を過ごさせてもらったな。アイナが感極まって歌うシーン、これ見たい為だけに観てしまうな(笑。でも、歌の被せが勿体無いなぁ。勿体無い。

             

             今回は、今回だけは買いそびれなかったぞ!!!!!前回のアナログ再発は情弱過ぎてリリースされたの知ったのも結構後だったもんな...。イタリアの実験音楽の巨匠でノイズ作家の『MAURIZIO BIANCHI』が1983年にリリースしたカセットテープが再びアナログ盤で再発されたんすよ!この再発を機に知ったんだけど、このカセットテープって色んなフォーマットで何回か再発されてたんだな...。勉強不足だった...。ま、追いかけるほど経済的余裕も無かったんですどね(笑。いやぁ、良いっすね。癒される。ヘッドフォンで大音量再生中なんですが、身体がすこぶる軽くなっています(笑。全然 "うるさい"って感じじゃないんですよね、『MAURIZIO BIANCHI』って。暴力的なインダストリアル・ノイズではあるけれど、それは破壊的じゃなくオレにとっては快楽に近いモンがあるし、音が止まって外界の音が聞こえてくるとそっちの方が不安感たっぷりになる(笑。ヘッドフォン越しに聞こえるエアコンの音とか怖いよ(笑。何度も何度も浸るように聴く。ま、そりゃぁ、難聴も加速的に進行していくワケですんよ。ホント、最近ヒトとの会話が聞き取り難くて何度も聞き直しちゃうので申し訳なさある。で、大喜びしたこの再発、500枚だけの再発で、そのうちクリア・ヴァイナルが100枚のみの再発だってさ!当然、クリア盤を手に入れましたよ、ハイ。

             

             

            ★本日の入室

            【CD】

            WRETCHED / Antologia 1982-1988 【 ITALIAN HARDCORE 】 ( 2CD/CHAOS PRODUZIONI/ITA )

            KING SALAMI & THE CUMBERLAND THREE / Voodoo In The Basement 【 R&B PUNK 】 ( CD/RADIO UNDERGROUND/JPN )

            ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

            【VINYL】

            MAURIZIO BIANCHI / Aktavitat 【 INDUSTRIAL NOISE 】 ( LP/ROTORELIFE/FRA )

            BAJKA / The World 【 AFRO SPIRITUAL JAZZ FUNK 】 ( 7"/PHILOPHONE/UK )

            PERCEPTO Days 161006

            2016.10.06 Thursday

            0

               10月4日、京都にテキサスの兄弟:アレックス率いるバンド:THE HEX DISPENCERSを観に行く。十数年振りの再会で色々と盛り上がったなぁ。オースティンの良い話も悪い話も聞けたし、オレの大好きなパンク・ヴォーカリスト:マイク・キャロルの現状も知れたし、てか、会いたくなっちゃったよぉ、マイクにも。で、ヒューストンのガレージパンク・バンド:SUGAR SHACKが一回だけリユニオンした話も聞けた。そんなのやったの知らなかったよ..。ヒューストンでライヴやる時はいっつも一緒にやってくれたSUGAR SHACK、このバンドのライヴの熱量はトンでもなかった。ベースにはオレの尊敬する<ZORLAC>のプロスケーター:ジョン・ギブソンもいる。会うたびに一緒に滑ってよ!ってお願いしたけど結局一回も一緒に滑った事はなく、テキーラなどを一緒に飲んだ記憶だらけ(笑。このSUGAR SHACKのリユニオンは、THE HEX DISPNECERSの女性ギタリストで、キュートなギターポップ/ガレージ・ポップなJUNIOR VARSITYでもギターを弾いていたレベッカの手術のお金を寄付する為だったらしい。ちょっとだけ映像を観せてもらったけど、ヴェニューはパンパンでライヴも当時のようなテンションで、メンバーみんなもうアラフィフってのを忘れちゃうくらい凄かった!で、相当なお金が集まってレベッカは無事手術出来たという事。良かった良かった。あ、で、THE HEX DISPENCERS、このバンドはアレックスがGOSPEL SWINGERSってバンドやっててオレらと米国をツアーしてた頃に言ってたサウンドが実現出来てた感じのカッコいいバンドだった。ダークなRAMONES、メロディーセンスの良いSAMHAIN。大好物なヤツでした。

               

               はぁ、何気に聴いてしまうBiSHサンですが、聴いててスゴい心地良いのでそろそろ現場に行ってみようかと思い始めてます。チケット取れそうにないけど。新しいMV観て、アユニちゃん化けたなぁ、と思いながら、アイナとチッチの安定感にどっぷり(笑。ハグミィ抜けちゃったの残念だったけど、今の体制って結構好きかも。モモカンは歌パート少なくてもいいから居てくれるだけでよいよ、オレ。

               で、<OTOTOY>のサイトにアップされてたBiSのプー・ルイちゃんのインタビュー読んで、新生BiSサンの危ぶまれてた"何か"が少し解消された気がした。

               

               で、オレのフランスのアイドル『DOGG MASTER』。2008年にリリースされた傑作「Injection」がやっと、いや、ホント、オリンピック二つ体験した頃にアナログ盤が限定で出ちゃいました。2008年当時、CDの日本盤をリリースする件でやっぱりハスリングした安定のMAFIA CANINE、今回もアナログ盤で儲ける気満々だと思われるので、ホントは全然限定なんかじゃないってオチを期待しております(笑。もうね、一曲目の「Bedroom Dance」が流れてきただけで目の前の世界が変わるのスゲーですよ!Gなヤツら全てがその衝撃で色めきだった極上メロウ・ブギ!Gファンク、トークボックス好きにはホント堪らないアルバムだよな、コレ。後はさ、「Cocktail」シリーズもアナログ盤でお願いしたいっすね。

               

               東京ドームでの ゆいもあ はホント天使だったなぁ。このフェスの時に、すぅサンが国内なのに英語で煽っててDISられてたけど、ずーーーと海外ツアーしてきて培われてきたモンだからこれでいいだろ。ベドバンギャとCMIYC、この二曲がメタルダンス・ユニットとしての彼女たちの根っこなんだとずっと思ってるし、その二曲が奈良崎サン仕事ってのが素晴しい。CMIYCは細かいトコロまで聴いて振り付けも見てると、これ作り上げたチームBABYMETALの狂気を感じる。後半の振り付け、元に戻ったんだなぁ。英国ウェンブリーでやったヤツの方が好きだったのに。後、これ編集したしたヒト、ちょっと残念。

               

               

              ★本日の入室

              【CD】

              FUGAZI / 10/30/96 SAPPORO,JAPAN COUNTERACTION 【 FABULOUS!!! 】 ( CD/DISCHORD:FUGAZI LIVE SERIES/JPN )

              リシャール・ピナス / 吉田達也 / メルツバウ / Process And Reality 【 AVANT-GRADE 】 ( CD/DISK UNION/JPN )

              GUILLOTINE TERROR / 大志五訓 【 HARDCORE 】 ( CDEP/BATTLE PLANNING/JPN )

              ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

              【VINYL】

              DOGG MASTER / Injection 【 G-FUNK/GANGSTA/TALK BOX 】 ( LP/DOGGY PHUNK PLACE/FRA )

              GERARDO BATIZ / Amarillo :Grabaciones Originakes 1980-1987 【 RARE GROOVE/MEXICO 】 ( LP/WORLD'S TREE/JPN )

              FRODE THINGNAES / Feelin' All Right 【 RARE GROOVE/FUNKY JAZZ 】 ( LP/PRESERVATION/NOR )

              VITOR ASSIS BRASIL / Desenhos 【 RARE GROOVE/BRAZILIAN JAZZ 】 ( LP/MAD ABOUT/US )

              FRUIT / If You Feel It, Say Yeah 【 RARE GROOVE/FUNK 】 ( 12"/ATHENS OF THE NORTH/UK )

              STRANGE / Madness 【 RARE GROOVE/MODERN SOUL 】 ( 7"/ATHENS OF THE NORTH/UK )

              FLIPSIDE / Havin' A Party 【 RARE GROOVE/MODERN SOUL 】 ( 7"/ATHENS OF THE NORTH/UK )

              JAX TRANSIT AUTHORITY / Life Is A Miracle 【 RARE GROOVE/MODERN SOUL 】 ( 7"/ATHENS OF THE NORTH/UK )
              FELONY THEFT / When You Have Love 【 RARE GROOVE/SOUL 】 ( 7"/AOE/UK )JOHN HEARTSMAN & CIRCLES / Mr. Magic 【 RARE GROOVE/FUNK 】 ( 7"/AOE/UK )

              DRY BREAD / Yamar 【 RARE GROOVE/SOUL 】 ( 7"/NUMERO/US )

              PERCEPTO Days 160929

              2016.09.29 Thursday

              0

                 なんだ、また暑くなってるな。もう家から出たくない。新しいバンドはそこそこ好調で、一回のスタジオリハーサルで一曲は出来てるので歌詞が追いつかない。でも、「IDOL AND READ」の最新刊を熟読中。表紙はNMB48の木下百花!それだけで最高なんですが、彼女へのインタビュアーが吉田豪サンで、これがホント素晴しい内容になっていて堪らないどころかちょっと涙腺刺激された(笑。豪サン流石です。

                 

                 そして、完全に涙腺崩壊したのが、G.L.O.S.S.の解散...。彼/彼女たちは確かに革命を起こしていた。解散報告にも書いてあったように、自分たちでコントロール出来なくなるくらいに存在がデカくなってたんだなぁ。LOS CRUDOSが出現した時と同じ衝撃がオレにはあったんだよね。TEEシャツ全部揃えた直後に解散発表されたので切ない(笑。<EPITAPH>との多額の契約金の話を断った時、NOFXのFAT MAIKEがそれ茶化しててホントに最悪なヤツなんだなぁ、って改めて思ったよ。<FAT WRECK CHORDS>なんて潰れてしまえばいい。ま、昔からオレは何の興味もなかったレーベルだけど(笑。はぁ、この映像観て、オレたちは大事な未来の一部を失った事を嘆くのではなく、新たな革命がまた起こる可能性があるという事を忘れないで生きよう。Girls Living Outside Society's Shit、知ってからたった一年くらいだったけど、オレがまたハードコアパンクをやるきっかけになった素晴しいバンド。

                 

                 さて、アイドル、アイドル言ってるので、ここでまたアイドルを!でも今回は男性アイドルだ!しかも、タイ人だ!!タイの天才プロデューサー:スリン・パクシリが手掛けた『SONTHAYA KALASIN』!!!時代的にもパクシリが色々と音楽を試行錯誤していた時期で、そこで生まれた奇跡の辺境グルーヴが鳴らされている大変貴重な音源集!!で、そこに欠かせなかったのがこの『SONTHAYA KALASIN』の歌声!これは惹かれるわぁぁぁ。当時のタイ女性たちがハートを奪われたの分かる!!オトコでも惚れそうな声だもんなぁ。パクシリのオリジナリティ溢れるモーラムやルークトゥンを見事に乗りこなす、いや、それどころか、そこに新しい世界観を加える『SONTHAYA KALASIN』の素晴らしさ!彼がまだカミングアウトする前の、乙女心秘めながら歌っているその状況だけでシビレますね、ホント。当然、プロデュース/アレンジの素晴らしさが根底にあるので、細かいところまで耳を傾けるとタイ音楽の独特なグルーヴもどっぷり堪能出来ちゃいます!!!日本は勿論、欧米のDJたちが注目し始めたのも納得。

                 

                 

                ★本日の入室

                【CD】

                やけのはら / Osawa Yudai 【 MIX CD 】 ( CD/BLACK SMOKER/JPN )

                --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

                【VINYL】

                SONTHAYA KALASIN / Grade A Guy 【 RARE GROOVE/WORLD/THAI 】 ( LP/EM/JPN )

                思い出野郎Aチーム / Weekend Soul Band 【 NU FUNK/SOUL/CROSSOVER 】 ( LP/felicity/JPN )

                FRANKIE REYES / Boleros Valses y Mas 【 FABULOUS!!! 】 ( LP/STONES THROW/US )

                桑名晴子 / そして電話のベルは 【 RARE GROOVE/和モノ 】 ( 7"/徳間ジャパン/JPN )

                BTB / 背中まで45分 【 TALK BOX/CROSSOVER 】 ( 7"/PAN PACIFIC PLAYA/JPN )

                PERCEPTO Days 1609

                2016.09.15 Thursday

                0

                   いやぁ、イライザ・ロイヤル&ザ・総括リンチ のアルバムが非常に良くってパンクってモノにドキドキしました。流石です、姐さん。なんだろな、この痛快さ(笑。その痛快さを超えて来そうなのがBiSHのメジャー・デビュー・アルバムだったってのもここ数日間の自分の中の驚き。BiSH、確かに良いグループだし曲も良いので全部購入してきたけど一線引いてたのですが、アルバム「KiLLER BiSH」の内容が良くってね、わぁ、ってなっております。そうきたか!っていうようなネタもあったり、いやぁ、渡辺サンは侮れないプロデューサーだな、やっぱり。フィジカル・リリースまえにデジタルで先行したので購入したけど、フィジカルも間違い無く買うな、コレ。

                  このMVの落ちサビでのアイナの声のかすれるの聴いて、やられたッ!!、って思わされた。流石です、ホント。

                   

                   オレの大好きなQUEER HARDCORE PUNKバンド:G.L.O.S.S.が<EPITAPH>の契約の話を蹴った、というニュースに、ま、そりゃそうなるわな、と思いならがも、今の姿勢のまま何の制約もなく<EPITAPH>からリリースされたらそれはそれでLGBTの方々には良い方向に向かうんじゃないかなぁ、とも思ったり。でも、そうですね、彼/彼女たちの革命はそこで生き続けるモノではやっぱりないんだよなぁ。久々に凄い事が起こっているというのを海外にいながら実感している次第。ヴォーカルのトランス・ウーマン:SADIE SWITCHBLADEの圧倒的な存在感、素晴しい。

                   

                   その昔、木曜スペシャルという番組の「矢追純一 UFOスペシャル」でその名前を覚えたニューハンプシャー州。そんなニューハンプシャー州のフリモントという田舎で、父親の妄想癖を原動力に愛娘たちを世界的なスターにしようとし、外界の学校には通わせずに家庭内教育で育ったという、閉ざされた世界が生み出したモンスター的ファミリー・バンド『THE SHAGGS』!ただ、その愛娘たちはバンドするのがイヤでイヤで堪らなかったという(笑。この純粋過ぎる歪なグルーヴ、文献によって名前は知ってはいましたが、実際に耳にしたのは1990年頃にリリースされた「The Shaggs」という編集盤のCDだった。兎に角、そのイノセンス溢れた世界に驚きを隠せなかった。と同時に、パンクロックを体験した時のオレもやらなければ!的な気持ちが再燃したのも思い出す(笑。いや、実際こんな風には出来ない。出来っこないのだ。一定しないヨレヨレのドラム、煮え切らないけど最高にイカすギター、一番音楽的であろうけど愛嬌あり過ぎて困ってしまうヴォーカル。で、イヤでイヤで仕方なかった割には異常なまでの音楽愛を感じずにはいられないバンドサウンド!ソングライターだった次女が生み出すメロディーを聴いて、彼女がHERMAN'S HAMITTSの大ファンだったなんて誰が思うだろうか..。HERMAN'S HAMITTSよ何処へ(笑。だけど、こういう個性に随分救われたものです、やっぱり。正解なんてない表現の世界で起こる奇跡の事故に巡り会えて感謝です、ホントに。1988年に再発された「Philosophy Of The World」のアナログ盤と、1996年に再発された「Philosophy Of Te World」のアナログ盤と、今回再発された<LIGHT IN THE ATTIC>からの「Philosophy Of The World」のアナログ盤の3枚を所有する事になったけど、1969年のオリジナル盤は永遠に手に入れられないんだろうな。まさに、アウトサイダー・ミュージックの秘宝ですね。

                   

                   

                  ★本日の入室

                  【CD】

                  Limited Express (has gone?) x 2 MUCH CREW / Champuru Of Doom 【 FABULOUS!!! 】 ( CD/LESS THAN TV/JPN )

                  ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

                  【VINYL】

                  THE SHAGGS / Philosophy Of The World 【 FABULOUS!!! 】 ( LP/LIGHT ON THE ATTIC/US )

                  V/A / Down & Wired 2 【 RARE GROOVE 】 ( LP/PTR/UK )

                  AURA / s/t 【 RARE GROOVE/HAWAIIAN SOUL 】 ( LP/ALOHA GOT SOUL/US )

                  BETTY BOO / Spellbound 【 RARE GROOVE/SOUL 】 ( 7"/SOUL JUNCTION/UK )

                  PERCEPTO Days 160908

                  2016.09.08 Thursday

                  0

                     MISFITSがフロント3人があのメンバーでライヴをしたって事で巷で騒がれてますが、中野でもBiSが再始動って事でスゴい事になっておりました。数百人集まったヒトから抽選で70人だけ再始動のはじまりを目撃出来て嫉妬です。入れる気しなかったので現場にも足運んでませんがね(笑。ニコ生観てたら知ってる顔がチョイチョイ映っててなんか楽しかったなぁ。ギュウゾウ兄さんも抽選ハズれたみたいだし、コネで入ってやろうとか思わないのがあのヒトの素敵なトコ。で、再始動一発目のライヴの一曲目が「Give Me Your Love 全部」で、あのフォーメーションを画面で観ただけでかなりアツくなりましたね、やっぱり(笑。そうです、またはじまりました(笑。プー・ルイちゃん以外は新メンバーでオーディション終わって間もなくしてライヴという事だったので、いなたさ有り余ってますが、それが良いのです(笑。そーゆーのに惹かれるのです(笑。そんなスピード展開なので歌も当然生歌。確かに人前でやるってレベルじゃないかもしれないし、プー・ルイちゃんとの戦闘力の差もありありだけど、なんか、やっぱりすげー "BiS"感じました。また現場で遊んでください、研究員の方々!

                     

                     と、まぁ、また夢中になれるモンが出来て嬉しいという事です。またライヴ一緒にしたいので頑張ります。

                     

                     

                     噂というレベルでしか知らなかった『LAZ/ZAR』。2000年にリリースされ、名盤と言われていた「Laid Back」がまさかの限定再発という失禁レベルのニュース!!!!遂に、遂に、遂にアルバムをフルで聴ける!youtubeで探して聴いていた自分にサヨナラだッ!どうやらリリース当時も流通はしっかりしてなかったみたいですね、これ。いやぁ、間違いないっす!アーバン・メロウな最高のR&Bが鳴らされてまして、1990年代のキラーR&Bのマナーがしっかりと活かされてて悶絶しまくりだし、上手い具合にZAPP的な最高な魂を織り交ぜてくれちゃってます。ニクイ!ジャケットがね、また良い。このいなたい感じ、そ、上でも述べた通りいなたいのに弱いのよ、オレ(笑。ローカルの無名ギャングスタ盤のソレに通じるジャケット!もうね、美味さしかないじゃんかぁぁぁ!取り敢えず、これ持ってドライヴに行ってきます。

                     

                     夏、そんな好きじゃないけどさ、久々にUDSの「Deeper Shade Of Soul」聴くと夏終わるの勿体無い気もする。

                     

                     

                    ★本日の入室

                    【CD】

                    LAZ/ZAR / Laid Back 【 R&B 】 ( CD/LAZ/ZAR/US )

                    イライザ・ロイヤル & ザ・総括リンチ / おんなの独立記念日 【 FABULOUS!!! 】 ( CD/DIWPHALANX/JPN )

                    EXCRUCIATING TERROR / Expression Of Pain 【 GRIND CORE/CRUST 】 ( CD/BLASTASFUK/US ) 

                    EXCRUCIATING TERROR / Divided Me Fail 【 GRIND CORE/CRUST 】 ( CD/BLASTASFUK/US )

                    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

                    【VINYL】

                    COOL NOTES / Unreleased Demo's 【 RARE GROOVE/FUNK 】 ( LP/SAPH/FRA )

                    CAVIAR / Never Stop Loving You 【 MODERN SOUL 】 ( LP/SAPH/FRA )

                    PERCEPTO Days 160906

                    2016.09.06 Tuesday

                    0

                       遂に公開されるのね、「Made In Venice」! ヴェニスビーチはDOGTOWNの聖地というのが一般の見方だったと思うけど、ま、オレもそうだったけど、そんな明るい事だけでは無かったんだなぁ、と。いや、裏側の事も色々と教えてもらってたけど、それはそれで地域に貢献していたりもするんですよ(笑。あ、で、このドキュメンタリーでレジェンドたちがヴェニスビーチにパークを作り、DOGTOWNが生き続ける為に戦う姿は胸熱です。ジェシー・マルチネスが声を上げるだけでオレなんかはアツくなっちゃう世代なので、このトレイラーだけで感激して泣きそう(笑。明日のプロスケートボーダーたちへの思いとか、ホント素晴しい。

                       

                       里咲りさ しゃちょーのソロアルバム「売れるまで待てない」をフラゲ。良いなぁ、しゃちょー!プンクボイから聴いた方が良いよ、と教えてもらい。CD-Rアルバムも、CD-Rシングルも手に入りそうなモノは入手。今回はプレス盤。しゃちょー初のプレス盤。少ナショの活動休止はチョット残念だったけど、ソロでこんな良いモン届けてもらえたら何にも言う事無いなぁ。作詞作曲を自身で手がける しゃちょー ってばどのくらいの音楽をフォローしているのだろうか。ワーカホリックで結構ストイックだったりするのも素敵です、しゃちょー。

                       

                       「Back From The Grave」、「Pebbles」、「Killed By Death」、「Bloodstains Across」など、ガレージ、パンクロックのオブスキュアなバンドたちの音源を集めてくれたコンピがオレはずっと大好物。そこに込められた熱量と、稀に見る事故的なサウンド、素晴し過ぎる個性、そして憧れのバンドのように格好良くなりたいという愛情の凝縮っぷりはホントに堪らない。当然の事ながらこれらはガレージ、パンクロックだけの話じゃなく、ソウルミュージックなどにも起こっている。<NUMERO>からはキッズソウルのコンピの第二弾が届けられた!!!前回同様今回も素晴らしく、マイケル・ジャクソンにはなれなかったけど、学校から帰ってきて夢を抱いて歌われたソウルミュージックの美しさが詰まっている。当然、聴いていてアツくなります。世界は広すぎるよねぇ。どれだけの夢が録音されて、どれだけの夢が世に出されて、どれだけの夢が叶わずにレコード棚に置かれていったんだろ。まさかこうやって40年以上も経ってから賞賛されるなんて思っていなかっただろうな(笑。しかし、GIL-SCOTT HERONの「Revolution Will Not Be Televised」のカヴァーとかキッズがやってるなんてスゴいっす。

                       

                       

                      ★本日の入室

                      【VINYL】

                      V/A / Afterschool Special :The 123s Of Kid Soul 【 RARE GROOVE/KIDS SOUL 】 ( 2LP/NUMERO/US )

                      LEE MOSES / Time And Peace 【 RARE GROOVE/SOUL/FUNK 】 ( LP/LIGHT IN THE ATTIC/US )

                      JOE BATAAN / Call My Name 【 LATIN SOUL 】 ( LP/VAMPI SOUL/SPA )

                      V/A / Down & Wired 【 RARE GROOVE 】 ( LP/PTR/UK )

                      V/A / The One-Derful! Collection :MIDAS Records 【 RARE GROOVE/CHICAGO SOUL 】 ( 2LP/SECRET STASH/US )

                      AGED IN HARMONY / You're A Melody 【 MODERN SOUL 】 ( 3x7"/MELODIES/UK )

                      B & THE FAMILY / A Good Time 【 MODERN SOUL 】 ( 7"/SUPER DISCO EDITS/UK)