PERCEPTO Days 170323

2017.03.23 Thursday

0

     「加山雄三の新世界」聴きました。素晴らしい内容でしたが、最後のECD x DJ Mitsu The Beatsが鳴った瞬間に全て持って行かれました。なんだろう、このハンパ無い存在感。まじ泣きそうになったわぁ、良すぎて。石田サン、まだまだこれからですよ!オレたちはずっと待ってます。

     

     聴いた事はないけど、聞いた事はある。ブラジル<QUARTIN>という素晴らしいレーベル。その中でも秘宝的な盤と言われているシンガーソングライター『PIRI』のアルバム。彼がまだ有名になる前に吹き込まれた美しく蒼い奇跡。フルートにPAULINHO JOBIMの名前を発見してオレはもう汁を溢れさすの我慢出来なかったよ(笑。そして針を落とした瞬間にその汁は四方八方に飛び散ったんだ!おおおおおおお、もうPAULINHOのフルートの悶絶級の調べが空間を支配し、それに身を委ねる快感!悦楽の極みかッ!いやぁ、凄い!収録されている楽曲全てに恐ろしいくらいの中毒性があって、様々な音によって色付けされたブラジル音楽によって人生がチョットだけマシになった気がしたよ(笑。市場に出回る事なんてほとんどない、ブラジル音楽史上に残る傑作と言われてるこの盤を聴ける喜び。ホント、再発ありがとうございます!!!今後もまだ<QUARTIN>の再発が続く事を祈って、本日3回目のスピンを。

     

     今回はいつになくデロリアン化(何故デロリアンと言うのかは各自で調べて、笑)早いな!取り敢えず、ファンクラブ限定盤とアナログジャケット・サイズのブルーレイ限定盤は予約したけど、ファンクラブ限定ゲット出来るかなぁ。ま、今まで全て手に入ってるのでどうにかなるか。にしても、東京ドームからもう半年も経つんだなぁ。3年ぶりにライヴで観れて感極まったなぁ(笑。ゆいもあ の背が高くなって踊りがダイナミックになっててワーワーしたもんな(笑。初日しか行けなかったから封印された「おねだり大作戦」観れなかったのが今でも心残り。

     

     

    ★本日の入室

    【CD】

    インキャパシタンツ / Survival Of The Laziest 【 NOISE 】 ( CD/ALCHEMY/JPN )

    阿部怪異 / s/t 【 AVANT-GRADE 】 ( CD/ALCHEMY/JPN )

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    【VINYL】

    PIRI / Voces Querem Mate? 【 RARE GROOVE/BRAZIL 】 ( LP/FAROUT RECORDINGS/UK )

    FERNANDO OLY / Tempo Pra Tudo 【 RARE GROOVE/BRAZIL 】 ( LP/THINK!/JPN )

    PERCEPTO Days 170313

    2017.03.13 Monday

    0

       え、あの方、米米クラブのギターのヒトだったの??、これ、今週の一番の驚き。不思議なご縁。そして小岩の夜は相も変わらず素晴らしく、最高の居酒屋と美味すぎるタイ料理で腹を満たしたyounGSoundsのライヴは大変良かったと思います(笑。新曲のリアクションが面白くて、しめしめでした。

       

       D-SAGAWAのデモテープを手に入れた!最高!凄い女性ヴォーカル!7インチいっぱい作ってコレクター心を燃やして欲しいし、インタビュー読んだけど多分そうなる気配(笑。ANTI-CIMEXのカヴァーも絶品だった!

       

       どうしても取り扱いたかった!!BATTLE OF NINJAMANSのムツミくんによる『柳家睦とラットボーンズ』!!ホント、最高のバンド!!!!まさにアウトロー・フォーク歌謡!!!昭和歌謡、エレキ歌謡にカリビアンとパンク、サイコビリーから受け継ぐレベルミュージックの誇りを存分に取り込んだ世界唯一の音楽!!!惚れ惚れするぜ、ムツミくん!!!これ、まさに "ムード・コア"っすね!!!!新しいCDEPが出るって事で遂にLABにもINN!!そして、廃盤だったアルバムも再発してくれたんで、コチラもINN!!!新しいCDEP「そして熱海秘宝館」は、1曲目から越路吹雪サンの「愛の讃歌」のカヴァー炸裂なんですが、これがまた素晴らしく、ブーガールー〜スウィングに仕立てた極上のムードコア!非常にギャングスタ感ある歌謡グルーヴでまじ天才か、と惚れ惚れ!!その後も続く素晴しい『柳家睦とラットボーンズ』によるムードコア歌謡劇場!!レーベル在庫あるうちに全タイトル買うべき!!!日本のレベルミュージック凄いぞ!これはさ、決して表舞台に出ないカッコいい不良の生き様なんだわ。

       

       

      ★本日の入室

      【CD】

      柳家睦とラットボーンズ / アウトローフォークの世界 【 ムードコア歌謡 】 ( CD/BIG RUMBLE PRODUCTIONS/JPN )

      柳家睦とラットボーンズ / 夜は男の万華鏡 【 ムードコア歌謡 】 ( CD/BIG RUMBLE PRODUCTIONS/JPN ) 

      柳家睦とラットボーンズ / そして熱海秘宝館 【 ムードコア歌謡 】 ( CDEP/BIG RUMBLE PRODUCTIONS/JPN )

      C.C. / Let's Go Back 【 R&B 】 ( CD/TOUGH STREET/US )

      ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

      【VINYL】

      HAYES McMULLAN / Everyday Seem Like Murder Here 【 COUNTRY BLUES 】 ( 2LP/LIGHT IN THE ATTIC/US )

      THE DELIGHTS/TERRA / Listen To Me Girl/Just Loving You 【 RARE GROOVE/SOUL 】 ( 7"/SOUL JUNCTION/UK )

      PERCEPTO Days 170309

      2017.03.09 Thursday

      0

         数日眠れない夜があって、イライラはマックスだしバンもん!のアルバム買い忘れてるし、色々と個人的に欲しい盤をポチり忘れて入手できなくなったり、てか、カセットテープで20本だけとか競争率高過ぎる(笑。そーゆー自分の新しいバンドも音源出す時は7インチ20枚と決めているんだけど(笑。デモ7インチ的な感じで。が、新しいバンドの進行がここに来て急減速という事態(笑。既存曲も全部没にして新たに進行していこうかと勝手に思っているので、益々ペースが遅くなる予感しかない!

         

         もうかなりの回数聴いたと思ったけど、先日、ふと聴きながら急に良いトコロに着地した。良い曲というか凄い曲だなぁ、と(笑。そんな事思ってたらベースボールベアーの方もこの曲褒めてて驚いた(笑。バンドでの演奏も凄いけどやっぱりオケの方が良いな。てか、アイドルさんたちの生バンド導入ライヴってそんな興味沸かないんだけど(笑。

         

         PEPE WILLIE、そうですね、PRINCEの親戚筋という事で有名になってしまってますが、PEPEが結成した『94 EAST』はそれを度外視しても素晴しい音楽を鳴らしてくれているワケで、PRINCEが十代の頃に参加していたという事で更に付加価値付けられちゃったある意味かわいそうな気がしないでもないグループ。勿論、PRINCE大好きなので参加してるのすげー嬉しいんですけどね(笑。そんな『94 EAST』が1975年にミネアポリスの<COOKHOUSE RECORDING STUDIO>で録音した音源を遂にオレも手に入れる事が出来て大変ご満悦。この盤、実は<NUMERO>のサブスクリプション・メンバーしか購入出来なかった限定品だったのですよ!!!サイト眺めては恨めしそうにしてたオレよ、もうそんな思いしなくていいんだぜ!って過去に戻って教えてあげたいわ(笑!ま、今回も限定枚数だけ流通って事なので速攻でポチりましたけど!「I'll Always Love You」のスムースな感じ、何コレ?!最高過ぎる!!しかもB面にはA面曲のインストという流石<NUMERO>的な粋なはからい!コレ聴いてるうちに ”PRINCEも参加した”っていう言葉がキレイに消えてたよ。

         

         <NUMERO>といえば、その系列の<J&D>がリリースしたコンピ3種類もゲット!!!!これ国内流通無かったんだよぉ!キラーなレア・ソウルばっかりで悶絶!コンパイルしたDEAN RUDLANDって<ACID JAZZ>の創設メンバーのひとりでもあったのね!!!納得せざる負えないセンス!聴いた事無い名曲続々の夢のような盤!!とにかく3種類ともテーマにそった選曲が素晴らしすぎた!!

         

         

        ★本日の入室

        【CD】

        KaS PRODUCT / Black & Noir 【 MUTANT EXPERIMENTAL SYNTH PUNK 】 ( CD/SOUL JAZZ/UK )

        V/A / All Night Long :Northern Soul Floor Fillers 【 RARE GROOVE/SOUL 】 ( CD/J&D/US )

        V/A / Can You Feel That Beat :Funky 45s & Other Rare Grooves 【 RARE GROOVE/FUNK 】 ( CD/J&D/US )

        V/A / Extra Added Soul :Crossover, Modern & Funky Soul 【 RARE GROOVE 】 ( CD/J&D/US )

        ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

        【VINYL】

        94 EAST / The Cookhouse 5 【 RARE GROOVE/FUNK/SOUL 】 ( LP/NUMERO/US )

        MIGHTY FIRE / Love On The Shelf 【 DISCO FUNK 】 ( 7"/SUPER DISCO EDIT/UK )

        ECD x DJ MITSU THE BEATS / 君といつまでも (Together Forever Mix) 【 HIPHOP 】 ( 7"/NEW JAPAN/JPN )

        FORWARD / Another Dimension 【 HARDCORE 】 ( 7"/BREAK THE RECORD/JPN )

        PERCEPTO Days 170228

        2017.02.28 Tuesday

        0

           花粉の驚異に完敗中...。

           

            seihoサン、いい仕事してますね〜。楽曲に忍ばされた仕掛けが素敵だし、出川、りさち、未鈴チャン、nmqnの4人も素敵な おでんパ組。

           

           ブラジルのSSWで、あのブラジルの人気TV番組「ジョーベン・グアルダ」にも司会として出演していた『ERASMO CARLOS』の1970年代のソロ3部作が、大好きなシアトルのレーベル<LIGHT IN THE ATTIC>から復刻〜!!!西洋音楽をブラジル音楽に取り込んだジョーベン・グアルダ時代を経て『ERASMO CARLOS』が聴かせてくれたソフトサイケデリアの桃源郷的な景色にうっとりせざる負えない傑作たち!『ERASMO CARLOS』の才能は当然の事ながら、1970年代のソロ作品は関わったアレンジャー達も抜群な仕事をしていて、写真の作品「Erasmo Carlos e Os Tremendoes」ではシキーニョ・ヂ・モラエスが参加しておりまして、トロピカリア作品の名作の数々を生み出したアレンジャーとしの手腕フル発揮だし、他のアルバムではヴェロカイがアレンジを手掛けてたりして、そりゃぁ、高値で取引されてても納得の内容。で、やっぱり<LIGHT IN THE ATTIC>の動きに今回も深々と感謝。

           

           で、これ滅茶苦茶最高!!!フランスとヴェトナムの混血『ONRA』と東京在住のカナダ出身のビートメイカー『fitz ambro$e』によるGファンクMIX CD-R!!!!1990年代Gファンク黄金期どっぷり!!!これ、いったい何枚作ったのかなぁ。とろっとろの美味っす!ストリートでお見掛けしたら是非手に取っていただきたいお宝!!!

           

           

          ★本日の入室

          【CD】

          ONRA x fitz ambro$e / Xclusive G-FUNK Mix 【 MIX CD 】 ( CD-R/NBN/JPN )

          FREEDOMCHICKEN / High Brix 【 MIX CD 】 ( CD/SOUND CHANNEL/JPN )

          OMEN44 x NIPPS(Buddha Brand) x VIKN/ Came Far For The Killing inc.Remixes 【 HIPHOP 】 ( CD-R/THE PLUG INTER NATIONAL/JPN )

          ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

          【VINYL】

          ERASMO CARLOS / Erasmo Carlos e Os Tremendoes 【 RARE GROOVE/BRAZIL 】 ( LP/LIGHT IN THE ATTIC/US )

          ERASMO CARLOS / Carlos, Erasmo... 【 RARE GROOVE/BRAZIL 】 ( LP/LIGHT IN THE ATTIC/US )

          ERASMO CARLOS / Sonhoe E Memorias 1941-1972 【 RARE GROOVE/BRAZIL 】 ( LP/LIGHT IN THE ATTIC/US )

          WILL SESSIONS & AMP FIDDLER / Lost Without You 【 SOUL/FUNK 】( 7"/SESSION SOUNDS/US )

          エルナンド / 恋はウムウム 【 和モノ/RARE GROOVE/DISCO 】 ( 7"/SOLID/JPN )

          マキシマム / ファンキー・モンキー・ベイビー 【 和モノ/RARE GROOVE/DISCO 】 ( 7"/SOLID/JPN )

          PERCEPTO Days 170221

          2017.02.21 Tuesday

          0

             花粉始まりまして最悪...。もうこの季節憂鬱で堪らんのですが、来月は田島ハルコさんと対バンがあるという事でそれを糧に日々を過ごして行こうと思っておりますです。田島サンの新譜まだ未聴なので早よ買いに行きたいんですが、どうせなら物販で本人から購入したいので当日まで我慢。

             

             という事でガセネタの7インチ聴いて興奮している時にBiSの新譜が届く。贔屓目にしか見れないので当然のように良さしかないし、再始動してからメンバー間のバランスが非常に良いのではないかと思うくらい音から伺える彼女たちの佇まいが素敵。色んな想いがクロスオーヴァーするMV「gives」。あの日みてた空コンフュージョン、まさにコンフュージョン。

             

             <UBIQUITY>だったかぁ、やっぱり!アノ本を何度も読んで、眺めて、いつか聴きたいと思っていた『SWEET MAYA』の1977年盤を遂に聴く事が出来た!ホント圧倒的に聴けてない盤が多い世の中で、こうやって巡り会える事ってだけでもありがたい。ほぼほぼ100%の盤を耳に出来ないのだからね。ソウル、ファンク、ロック、フォークと多様な音楽を自然と取り入れたサウンドは予想以上の抱擁感があって、特にフォークソウルに特化した楽曲のレイドバック感の気持ち良さは格別!特にハートを鷲掴みにされた「Illusions」、これ、オレがギャングスタだったら、ひと仕事終えた後に必ず聴こうと人生に組み込みたくなる一曲(笑。コンガの演奏が素晴しい!って思って、ふとクレジットみたらNARADA MICHAEL WALDENだった!!!!いやぁ、そうか、そうだったか!はぁ、溜め息しか出ない(笑。空気まで感じる素敵な盤です。アナログ盤、いつものように限定なので見かけたら是非!

             

             

            ★本日の入室

            【VINYL】

            SWEET MAYA / s/t 【 RARE GROOVE 】 ( LP/LUV N' HAIGHT/US )

            UPTOWN SYNDICATE / Hot Oklahoma Nights 【 RARE GROOVE/SOUL 】( 2x7"/ATHENS OF THE NORTH/UK )

            FRAZELLE / Today Is The Day 【 RARE GROOVE/FUNK 】 ( 7"/ATHENS OF THE NORTH/UK )

            FRUIT BAND / What You Gonna Do 【 RARE GROOVE/FUNK 】 ( 7"/ATHENS OF THE NORTH/UK )

            ガセネタ / ガセネタ 【 FABULOUS!!! 】 ( 7"/SUPER FUJI DISCS/JPN )

            PERCEPTO Days 170209

            2017.02.09 Thursday

            0

               2017年2月8日、昨日はホントに言葉になんて出来ない一日だった。私立恵比寿中学の出席番号9番の松野莉奈サンが急逝。そういえばイメージカラーは青だったんな。鈴木裕乃サンが転校(脱退)してからはそんなに追ってはいなかったけど、音源はずっと買ってたな...。りななん、目の前にするとホント美少女でびっくりしたっけなぁ。なんでこんな事が起こるのか..。好きな方々が鬼籍に入り過ぎてるのでこの辺で一度ストップしていただきたい。りななん のソロ「できるかな」聴いてホントに泣けてきたよ。ご冥福をお祈りいたします。そして、ありがとうございました。

               

               悲しい事ばっかりなので、ハードコアパンクのレコードを聴いている。昨年海外から届いたけど聴けてないレコード結構あったから悲しみを払拭する為に針を落とす。ニューヨークの現行パンク/ハードコアパンク・バンド: JJ DOLLの7インチ、コレ結構ツボだった。ミドルテンポのパンク〜ハードコアパンクな曲から聴こえるキャッチーなフレーズのセンスすげーな、って思いながらメンバーのクレジット見てたらギターがKALEIDOSCOPEのSHIVAだった!納得!!!で、それを上回るカッコ良さでノックアウトしてくれたのがフィリー産ハードコアパンク・バンド:S-21!!MAXIMUN ROCKNROLLの2017年3月号の表紙を飾っていたバンド!ああ、届いた時に速攻で聴けば良かった(笑。女性4人+男性1人という編成。ライヴ映像をyoutubeで発見して更に興奮!素晴しい!このヒリヒリした感じ!!!!CRUCIFIXのカヴァーも飛び出して諸々納得。最高!!!

               1976年にオーストラリアでリリースされたレア・ソウル/ジャズ盤がアナログ盤でリイシューされちゃっております!!そうですね、この素晴しい顔ジャッケト!!!あの『SUE BAKER』です!!MARVIN GAYE、JAMES BROWN、DUKE ELLINGTON、CURTIS MAYFIELDらの名曲をカヴァーも連ねた鳥肌モンのアルバム!そして、『SUE BAKER』の歌い手としての才能と存在感をこれでもかと見せつけられて感動してしまう盤!!!楽曲によって表情を変える彼女のヴォーカルの魅力に引きずり込まれちゃいますです。『SUE BAKER』は紛れもなくジャズシンガーですが、所謂一般に想像してしまいがちのそれとはちーーーっとばかし違うんですよね。ラグジュアリー感溢れるグルーヴィンなバンドとのマジックも申し分無しです!!もう一枚自分用に余分に所有したくなってきた(笑。何枚プレスしたんだろ??追加オーダー出来そうにない感じでツライ。
              ★本日の入室
              【VINYL】

              PERCEPTO Days 17

              2017.01.31 Tuesday

              0

                 なんか目まぐるしい感じに時間が進行して色々と置いてけぼりな感じ。スマーフ男組のマジアレさんが天国に旅立ってしまって寂しさたっぷりだけど、残された者としてやれる事は出来るだけ全うしたいと思い直しましたです、はい。

                 

                 メンフィス、良い感じに育ってますね。育ってます。THE NOTS、アルバム良かったけどライヴもカッコイイんだよねぇ。先日<GONER>でインストアしたみたいだし、ああ、また南部をツアーしたいなぁ。

                 

                 にしても、悲しみと怒りが激しすぎて病気になりそうだわ...。なので、そんな時は「サクラあっぱれーしょん」のMV観て、相沢梨紗サンの絶対領域に癒されるのです。そんなオレは夢眠サン推しΣ(゚д゚lll)!この頃から3年も経つんだなぁ。もう会っても緊張して話せないな(笑。

                 

                 ああああ、両腕組んでおっぱい隠してるあのジャケットじゃなかったかぁぁぁ。オリジナル・ジャケットでの復刻がやっぱり一番の期待だったけど、それでもこんなメガレア級なシカゴ産ファンク盤を聴けるという事で十分幸せなんだよなぁ。てか、今回のジャケットも結構ジワるな(笑。色々と謎多すぎる(笑。全部追えてないけど、時々目にするこの<MELODIES INTERNATIONAL>ってレーベル、侮れない新鋭レーベルだなぁ。もっと注目しておけば良かったぁぁぁぁ。ここんとこ<ALOHA GOT SOUL>と<ATHENS OF THE NORTH>にばっかり情熱を傾けてたからな(笑。にしても、『TOMORROW'S PEOPLE』ってば想像していた以上のカッコ良さで個人的フローティング・ポイント多数過ぎて何度も聴いてしまうわ。ギターのエフェクトの効き具合の妖艶さにパンチあるベースラインの美しさが交差する瞬間に瞳孔開く感覚何度も楽しんでる(笑。B面丸っと使った20分にも及ぶ狂気のファンカナンバーに勃起。ブックレットに掲載されてるメンバーへのインタビューとか、もう最高かッ!で、何度も言うけど、なんでこんな素晴らしきモンを再び世に出すのに限定プレスとかにしちゃうのよ...。

                 

                 

                ★本日の入室

                【CD】

                Arμ-2 / blanked 【 HIPHOP 】 ( CD-R/-/JPN )

                ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

                【VINYL】

                TOMORROW'S PEOPLE / Open Soul 【 RARE GROOVE/FUNK 】 ( LP/MELODIES INTERNATIONAL/US )

                NXWORRIES / Yes Lawd! 【 NU SOUL 】 ( 2LP/STONES THROW/US )

                KARRIEM / I Love You 【 MODERN SOUL 】 ( 12"/FAVORITE/FRA )

                GREGG JACKSON / One For The Road 【 MODERN SOUL 】 ( 7"/ZIP PROMOTIONS/UK )

                BRASS HORIZON / Horizon's Theme Pt.1 【 RARE GROOVE/FUNK 】 ( 7"/SUPER DISCO EDITS/UK )

                PERCEPTO Days 161231

                2016.12.29 Thursday

                0

                   PCが起動しなくなるという事態に陥って、ま、でも、無かったら無かったで平気か...、などと思い始めたんですが、いやいやいや、レコード売るのに困ってしまう!という根本的なトコに立ち返って急いで修理に。ま、でも実際PC無くても全然困らない感じだったな。そんな年の暮れ。2016年のベスト的なモノは全て辞退。楽しい事も悲しい事も沢山あったよね、あり過ぎた。

                   

                   カミヤサキのいるGANG PARADEのアルバムをいただき、遊びに行った帰りに車内でプレイしてみたら、予想を上回る素晴らしさで今や愛聴盤。プー・ルイちゃんがギャンパレに嫉妬してるって情報も納得。そんなギャンパレさんが、その原点だったカミヤサキとミズタマリで始まったユニット:プラニメのデビュー曲「Plastic 2 Mercy」を新録でリリースしてくれてもう堪りません。EDM苦手だけどドルさんがやるのは比較的大丈夫だという事に気が付いた、ってか、EDMとかどうでも良いのだな、好きなドルさんなら(笑。

                   コチラ、プラニメによる「Plastic 2 Mercy」。自身のライヴをブッチして現場に行っちゃおうかと思った時のライヴ映像(笑。てか、行けば良かったよ、今となっては。カミヤサキにイギー・ポップを見るリフト芸!

                    で、ギャンパレ セイ ハローな新録。コチラも良い。良い。身近な知り合いが新メンバーとして加入したって事も驚き(笑。MVも本気出してきた感あって良いなぁ。

                   

                   「人間発電所」。そう、「I'll Still Love You」は「人間発電所」でのサンプルで知る事になった。が、『KING JAMES VERSION』のアルバムは聴く事がなかった。というか、出来なかった。入手する事さえ不可能だと思っていたからなぁ。調べていくうちにこの名曲「I'll Still Love You」はカヴァーだという事も知った。そして、まさかの再発という事でこの美しいゴスペル・アルバムを丸々聴く日が来たのです。はぁ、ため息しか出ないわ(笑。メロウな歌声は当然の事ながら、めっちゃソウルマナー炸裂な演奏も鳥肌モン!!「First Time We Met」なんて神々しくて涙流しそうになったわ。圧倒的な音楽のチカラに個人的救済をしていただいたのです。ワーシップですよ、ワーシップ。再発も限定プレスなのでそのうち入手困難になってくると思うので、レコード屋さんで見掛けた時にはご購入を考えては?などと思わずにはいられない。余計なお世話でしょうが(笑。

                   

                   今年の Caos A Gracia でのACCIDENTEの映像がアップされてた!素晴しい光景過ぎて涙出た!せのしすたぁ の まおさん にもコレ観ておけって事で教えてやったけど、アイドルにコレ観せてどうすんだ?って事なんですけど、せのしすたぁ はオレの希望でもあるので(笑。

                   

                   

                  ★本日の入室

                  【CD】

                  MEAT SPREADER / Excessive Consumption Of Human Flesh 【 GRIND CORE 】 ( CD/OBLITERATION/JPN )

                  ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

                  【VINYL】

                  KING JAMES VERSION / First Time We Met 【 RARE GROOVE/GOSPEL SOUL 】 ( LP/UNIVERSAL/JPN )

                  MOR THIAM / Dini Safarrar 【 RARE GROOVE/JAZZ FUNK/AFRICA 】 ( LP/JAZZMAN/UK )

                  SUN RA / Singles 【 FABULOUS!!! 】 ( 3LP/STRUT-ART YARD/EU )

                  VICTOR ASSIS BRASIL / Toca Antonio Carlos Jobim 【 RARE GROOVE/JAZZ 】 ( LP/FAROUT/UK )

                  V/A / New Orleans Funk 4 :Voodoo Fire In New Orleans 【 RARE GROOVE/FUNK 】 ( 2LP/SOUL JAZZ/UK )

                  A TRIBE CALLED QUEST / We Got It From Here Thank You 4 Your Service 【 HIPHOP 】 ( 2LP/EPIC/US )

                  SONNY KNIGHT & THE LAKERS / Sooner Or Later 【 DEEP SOUL 】 ( LP/SECRET STASH/US )

                  AFRICAN HEAD CHARGE / Return Of The Crocodile 【 DUB/AFRICAN/JAZZ 】 ( LP/ON-U/UK )

                  RINF + ADRIAN SHERWOOD / Der Westen Ist Am Ende :The Complete Sessions 【 POST PUNK 】 ( LP/SPITTLE/US )

                  LORD ECHO / Just Do You 【 NU REGGAE 】 ( EP/WONDERFUL NOISE/JPN )

                  TANTARA / I.D.O. 【 BOOGIE/MODERN SOUL 】 ( 12"/SAPH/FRA )

                  坂本慎太郎 x VIDEOTAPEMUSIC / バンコクの夜 【 CROSSOVER/SSW 】 ( 12"/EM/JPN )

                  GLORIA BARNES / She Wants A Stand In 【 RARE GROOVE 】 ( 7"/SUNCUT/UK )

                  AIKO / Fly With Me 【 RARE GOOVE 】 ( 7"/ALOHA GOT SOUL/US )

                  ENERGY MC2 / If You Break It 【 RARE GROOVE/FUNK 】 ( 7"/SOUL JUNCTION/UK )

                  PERCEPTO Days 161201

                  2016.11.29 Tuesday

                  0

                     いやぁ、数年ぶりにレコード棚からSUBHUMANSを引っ張り出して聴いている日々。ま、新しいバンドへのヒントなんかをいただこうかと狡い事考えての事なんですけどね(笑。が、これが凄く学び直す事が多くて、多すぎて、刺激たっぷり。静岡ではSUBHUMANSって人気無かったのかどうか分からないけど、二十数年前、まだ地元の輸入盤屋サンにはSUBHUMANSの盤が7インチもLPも各種売れ残っていて、そこで買い揃えられたので非常に良かったんですよ(笑。あと、OI POLLOIもね。何故かそこそこレアな盤とか売れ残って埃かぶってたんだよなぁ。THE CLASHの影響下にあったであろうこのポリティカルなパンク名曲「Human Error」の素晴しさ。

                     

                     さて、道重さゆみサン復活って事で来年は結構楽しみなんですが、嗣永桃子サンが芸能界から引退するって事で、もうBuono!の観れなくなっちゃうんだよね、きっと。今年の夏の武道館のライヴDVD買っちゃいそうだ(笑。「初恋サイダー」良い曲なんですが、4年前にMV観た時にギターを田渕ひさ子サンが弾いていたってのが一番の驚きでしたね、やっぱり。この件、いっつも訊きたいと思ってるんだけどなかなか緊張して訊けない中年パンクスです(笑。にしても、完成され過ぎてて驚きだな、このライヴ。

                     

                     色々と気持ち良くなってきたトコロで 米国<DARK ENTRIES>がちょっと素敵なリイシューをしていたのでご紹介。いっつもニューウェイヴ/インダストリアルの悶絶級のリイシューをしてくれる名門レーベルですが、今回はギリシアのシンセウェイヴ女王『LENA PLATONOS』の1984年リリースの美しい名盤「Sun Masks」をリイシュー!!!!ダークな美しさや艶を出しまくったこの盤、非常に実験性も高くてクセになる事間違いないです。1981年に『LENA PLATONOS』のデビュー作がリリースされているので、その3年後にこの完成度の高さのアルバムをリリースしていたって事も驚き!そして、後に、この盤がギリシア語による電子音楽の将来ための試みとしての参考とされているという考え方もあるらしく、それを踏まえて聴いていると、独特なメロディが突出しているけど目茶苦茶クセになるシンセポップな曲「The Beehive」などがまた面白く聴こえてくるので堪らない!そうなってくると去年<DARK ENTRIES>がリイシューしてくれた1985年作の「Galop」を入荷出来なかったのが悔やまれる...。既にオーダーの締切終わってたんだよなぁ。嗚呼、情けない。

                     

                    そ、し、て、また来日してくれるって事でコレも久々に!!てか、微妙に内容量増えてるし、ジャケも新しくなってる!!!!!!全66曲収録のディスコゴラフィア!!最高という言葉しかない『LOS CRUDOS』という奇跡!!!

                     

                     

                    本日の入室

                    【CD】

                    LOS CRUDOS / Discografia 【 HARDCORE 】 ( CD/BREAK THE RECORDS/JPN )

                    SHUT YOUR MOUTH / Phoenix 【 HARDCORE 】 ( CD/TOO SMALL/JPN )

                    CHOKEHOLD / Complete Discography 【 SxEx HARDCORE 】 ( 3CD/COSMIC NOTE/JPN )

                    MODOGSTA / s/t 【 G-FUNK 】 ( CD/DOGGY PHUNK PLACE/FRA )

                    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

                    【VINYL】

                    LENA PLATONOS / Sun Masks 【 SYNTH WAVE 】 ( LP/DARK ENTRIES/US )

                    DAM-FUNK / Architecture 【 BOOGIE 】 ( 12"/SAFT/EU )

                    UNKOWN ME / Awa EP 【 AMBIENT/NEW AGE 】 ( 7"+CD/radloop/JPN )

                    STUTS / 夜を使いはたして (feat. PUNPEE) 【 日本語ラップ 】 ( 7"/SPACE SHOWER MUSIC/JPN )

                    僕とジョルジュ / 恋のすゝめ 【 FABULOUS!!! 】 ( 7"/MY BEST!/JPN )

                    BLACK MILK & NAT TURNER / Sunday Outtakes 【 HIPHOP/JAZZ 】 ( 7"/COMPUTER UGLY/US )

                    ARNOLD BRAIR / Finally Made It Home 【 RARE GROOVE/SOUL 】 ( 7"/SUPER DISCO EDIT/UK )

                    PERCEPTO Days 161117

                    2016.11.15 Tuesday

                    0

                       13ヶ月ぶりにyounGSoundsのライヴを小岩BUSH BASHにて。ただただ休んでいただけの13ヶ月でだったけど新曲を数曲披露出来て良かった。てか、今年は本当に結構な数のライヴのオファーをお断りしたなぁ。ただ単にスケジュールが合わなかっただけなんですけど(笑。で、12月18日に今年最後のライヴを静岡で。DEERHOOFとご一緒です。

                       

                       7拍!そういえば少し前にCD予約したなぁ、と思い起こした。もうそろそろ届くかなぁ、と思ってたら今月末なんですねリリース日。ブクガの曲の中でも好きな感じの曲だったので予約しちゃったんだっけ(笑。てか、これメジャー盤だったんだな。

                       

                        米国のミニマルウェイヴ・デュオ『THE ARM OF SOMEONE NEW』の驚異のレア音源&未発表曲集が出てます!出てます!!ヤバい!!!しかも1983年〜1985年に於ける録音という事で堪らないモンがありますです!サイケデリック期のTHE BEATLESミーツSUICIDEとも形容される彼らの音楽の魅力だらけの素晴しい編集盤で、33曲全部聴いた後の至福感ったら!!1983年といえば、もうお目にかかる事もないカセットテープでリリースされてた時期だったりするので、この盤で初めて聴いた曲ばっかり!時代的にポストパンク的な影響もあったけど、収録された楽曲を録音してた時期はそれがチョット薄い気がして、またそれがとっても良い感覚で作用しているなぁ、と個人的に思ってみたり。で、30年以上前の音なのに耳にフレッシュ!てか、楽曲自体全然色褪せてない!ミニマルなシンセに優れたポップセンスに酔いしれるばかり。当時のシカゴ周辺のこの辺の流れを追いかけてくれるようなコンピ出て欲しいなぁ。

                       

                       ちょっとレコードの整理をしながら久しぶりにLEATHERFACEのレコードを聴く。はぁ、やっぱり良い。LEATHERFACE、今でもこのバンドはH.D.Q.のDICKIE HAMMONDがやったバンドという認識なんだよなぁ。H.D.Q.あってのLEATHERFACEなのよね、オレたちには。...たちって誰だ?って話だけど(笑。いやぁ、H.D.Q.最高なんだもん!DICKIEが他界してもう一年か。それでは神がかってる1988年のH.D.Q.の鳥肌モンのメロディックパンクを。

                       

                       

                      ★本日の入室

                      【CD】

                      SHIGEFUMI WADA / Osmosis 【 CHILL OUT 】 ( CD/WORD IS OUT!/JPN )

                      ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

                      【VINYL】

                      THE ARM OF SOMEONE NEW / Tape Recordings 1983-1985 【 MINIMAL WAVE 】 ( 2LP/VINYL ON DEMAND/EU )

                      WICKED WITCH / Under Your Spell 【 NU SOUL/FUNK/CROSSOVER 】 ( 2x12"/EM/JPN )

                      WILLIAM CLIPMAN / Nerve Chorus 【 CULT NEW WAVE 】 ( 7"/VINYL ON DEMAND/EU )

                      LACK OF AFRO / Take You Home 【 SOUL/FUNK 】 ( 7"/LOA/UK )

                      THEM TWO / Am I A Good Man 【 REAR GROOVE/SOUL 】 ( 7"/NUMERO/US )

                      NATHANIEL BEST / Call Him 【 BOOGIE 】 ( 7"/SAPH/FRA )

                      LAMP EYE / 証言 【 HIPHOP 】 ( 7"/KP/JPN )