PERCEPTO Days 091019

2009.10.19 Monday

0
     ショック!!!剛竜馬死去...。

     昨日は久々に THE BITE と WE ARE!を観戦。THE BITEはね、もう判り過ぎるくらいに「コレだろぉぉぉ」って音を出す(笑。今まで日本に居そうでそんなに居なかったバンドなんだよな、やっぱり。関西のアノ大御所二人が喰い付いたって話は当然っちゃぁ当然なのだ。アルバムが非常に楽しみ。コゾウくんとも色々話せて良かったわぁぁ。昨日話した事がこの後、色々と実現して欲しいと心から願う。4人になってからのWE ARE!は初。なのに違和感無くするするする音が入ってくるから不思議。時折、谷口の健チャンを髣髴させるようなドキッとする瞬間があったり、でも、それは間違い無くWE ARE!のオリジナリティだったり、何か変な感触でデッカい声をあげたくなったりした(笑。ホント、いいバンドだなぁ。


     MALCOLM CATTOがドラムを叩いているバンド。それだけでかなり騒がれても不思議だとは思うんですが、この静岡ゲットーではほぼ無反応(笑。<JAZZMAN>からリリースされてるコンピの監修をやったり、<MO'WAX>からもリリースしてたり、MADLIBのアルバムにも参加してたり、DJ SHADOWのライヴにも参加していたりするので、てっきり名前は知られているかと思ったのに、静岡ゲットーは恐ろしいわ(笑。ま、そんなMALCOM CATTOが率いるバンド『THE HELIOCENTRICS』の企画盤がとっくに出てました。MULATU ASTATKEとのコラボレイトも素晴らし過ぎた『THE HELIOCENTRICS』が<NOW AGAIN>からリリースしていた12インチ3部作を一枚のCEEDEEに纏めてくれた嬉しい盤!!!MF DOOMとPERCEE Pが参加した「Distant Star」はやっぱり凄い!「Space Time Girl」という『THE HELIOCETRICS』史上最高だと、オレが勝手に思っている曲も勿論収録!!!イントロのドラムブレイクから一気にもっていかれます、コレ!全てのパートの絡みが奇跡的なくらいに格好良いので、一時期こればっかり聴いてた(笑。ディーーーープ過ぎて抜け出せないファンカネスに宿っているサイケデリアはまさにバンド名の通り、太陽中心の宇宙を感じさせてくれる。ベタな流れで「The Heliocentric Worlds Of SUN RA」のVol.1とVol.2を聴いてしまいそう(笑。

     いや、待て。SUN RAじゃないんだ。この季節になるとほぼ一日聴いちゃっているのはMARVINE GAYE。隣にメリージェーーンが居たらどれだけ良い事か(笑。MARVINE GAYEも素晴らしいドラム・プレイヤーでしたね。そうだ、SUN RAでドラムを叩いてたLEX HUMPHRIESが、先日米国から届いたMcCOY TYNERの1963年のアルバム「Nights of Ballads & Blues」でも叩いてて普通に驚いた。1963年はDONALD BYRD「A New Perspective」も叩いてるんですよねぇ。SUN RA「Space In The Place」で叩く10年前か。DJ/ディガーって、こういうのをちゃんと覚えているから関心する。素晴らしいな。時代的背景や人間関係とか知っていると確かにレコード・ジャケットに記載された情報だけで何となく想像出来るってCHUCK Dも言ってたな。ま、オレには無理(笑。


     アメージング・ディスカヴァリー!『24-CARAT BLACK』の幻のセカンド・アルバムが30年以上の時を経て登場!!<NUMERO>凄ぇなぁぁぁぁ。もうね、兎に角、見付けたら是非聴いて欲しい。そういう盤。『24-CARAT BLACK』の余りにも短いキャリアの異常の濃さが窺い知れる。素晴らしいソウル・ミュージック。あ、アナログ盤、昨日聴いていたら店頭だけで無くなっちゃいましたのでLABにはCEEDEEしか残ってませんです。すみません。

     明日はyounGSoundsを弄ってみよう!的なライヴが新代田FEVERであるのでLABはお休みです。FEEは¥0で、2ドリンク分の¥1,000でご入場出来ます。あ、ネットは24-7!よろしくです!


    ★本日の入室
    【初入室CD】
    THE HELIOCENTRICS / The Singles Collection 【 FUNK/SOUL/PSYCH 】 ( CD/NOW AGAIN/US )
    FLYING LOTUS / LA CD 【 BEAT!! 】 ( CD/WARP/JPN )
    24-CARAT BLACK / Gone :The Promises Of Yesterday 【 SOUL/RARE GROOVE 】 ( CD/NUMERO/US )
    WE ARE! / Treatment Journey 【 ALTERNATIVE 】 ( CD/POWER ELEPHANT!/JPN )
    ---------------------------------------------------------------------
    【初入室VINYL】
    J RAWLS & JOHN ROBINSON are JAY ARE / The 1960's Jazz Revolution Again 【 HIPHOP/JAZZ】 ( 2LP/POLAR ENTERTAINMENT/US )
    JEREMY TAYLOR / Reggae Interpretation Of Kind Of Blue 【 REGGAE/JAZZ 】 ( LP/SECRET STASH/US )
    V/A / Loft Classics Vol.1 【 DISCO/RARE GROOVE 】 ( EP/-/US )
    ---------------------------------------------------------------------
    【再入室CD】
    THE BITE / Radio Waltz 【 FOLK ROCK 】 ( CD/TRUCK/JPN )

    スポンサーサイト

    2017.09.14 Thursday

    0
      関連する記事
      コメント
      静岡ゲットー民ですが、Heliocentricsどストライク!
      • by Malcolm Kato
      • 2017/05/12 2:48 PM
      コメントする