PERCEPTO Days 180228

2018.02.26 Monday

0

     新しく始めたっぽいバンドの予定がほんのり決まりそうなので曲をいっぱい作らないとならない状況に...。バンド名すら公表しないというスタイル(ま、やっていればいずれ分かるんですけどね、笑。でも、分かりづらくはしております。)だし、SNSなどでの宣伝はオレ個人的には事後報告的な感じにする予定です(笑。一応ツイッターにアカウントもありますが今のところ知人以外には見付かっていないので安心してたりと、ま、スタートラインにも立っていない今が一番楽しいんですよ、バンドって。半分架空のバンドって感じもあるし(笑。raw fidelity hardcore punk、そんな具合です。

     

     

     メンフィスは<STAX>のミュージシャンたちと共に活動していた『LEE MOORE』による至極の音源集!!!『LEE MOORE』について知っていた音源といえば彼がシンガー兼プロデューサーだったグループ:LE GAMBYだけだし、しかもそのLE GAMBYのアルバムもかなりのレア盤であるため、コンピに収録されてた「Esmeralda」や「Sweet Baby」「Double OO to Sweet」くらいしかちゃんと聴いた事ないんだよなぁ。どれも極上のメロウなモダンソウルで文句無し。で、実はこの『LEE MOORE』の音源集ってばアナログ5枚組で前述のLE GAMBYは当然の事、『LEE MOORE』自身の名義によるテスト盤しかこの世に存在しなかった盤もちゃんと入っていたり、『LEE MOORE』がシンガーとして参加していたというグループ:DIVINITYによる唯一の盤も当たり前のように入ってる!てか、このグループ初聴きだったんですが「Watch Over Me」って曲がキラー過ぎて泣けましたよ!!1989年の作品で、その辺りの音は個人的にはそんなに興味無かったので新鮮な感動だったりもしました(笑。収録楽曲全てリマスタリングしてあるので音が良いのも非常に有難い!!!!で、全世界完全限定400セットという逸品!!!

     

     <STAX>といえば、以前やっていたestrella 20/20ってバンドの録音の時に1970年代に<STAX>で使われていたPA卓を使ってで録音してもらった事があったなぁ。革張りの見た目もファンキーなヤツ!!!MUDHONEYやNIRVANAなど多くの<SUB POP>バンド御用達のスタジオ:EGG STUDIOが買い取ったらしくて、EGGで録音した時に使わせてもらったんです。だからと言ってバンドの実力自体は変わらないのですが...(笑。その時はMUDHONEYのアンプなんかも貸してもらえて楽しかったなぁ。その筋では有名なEGGスタジオ、実にこじんまりとしたガレージの中にある小さなスタジオで、そんな場所から世界を揺るがした音楽が生まれてたなんて感動したなぁ。ミキシングルームの棚に無造作に並べられた数々の名盤のマスターテープ眺めるだけで汁溢れたよ。

     

     

    ★本日の入室

    【VINYL】

    LEE MOORE / A Gram Of Boogie 【 MODERN SOUL/BOOGIE 】 ( 5LP BOX/PAST DUE/US )

    LOS AGGROTONES / It'll Never Be Over For Me 【 REGGAE/SOUL 】 ( 7"/ACID JAZZ/UK )

    日野皓正 / 白夜の襲撃 e.p. 【 JAZZ FUNK 】 ( 7"/SUPER FUJI DISCS/JPN )

    スポンサーサイト

    2018.08.09 Thursday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする