PERCEPTO Days 170515

2017.05.15 Monday

0

     カミヤサキ最高かッ!というワケでBiSサンの新しいMVが公開され、隠れハンザムズなオレはもう堪らないワケです。楽曲は若干BiSH色のある感じで最初「おやッ?」と思いましたが、ルイちゃんがいつになく可愛いし、新しく入ったコのパートが結構耳に残ったりで合格点。で、英語っぽく聞こえる日本語詞というアノ流れ!そう、竜宮寺育!!!解散前のBiSと現体制のBiSを比べる事が非常にナンセンスだって事が前作「Re:STUPiD」で十分理解出来たので新しい楽しみ出来始めてる(笑。そして、LABのショップバッグ持って写真撮ってくれたカミヤサキに再び何かを、何かを!!!そういえば、DOLL誌のメンバー募集ページでスキンヘッドの女子をウォントしてたあのヒト元気かなぁ?って坊主頭が似合いすぎているカミヤサキを見ながらいつも思い出す(笑。

     

     BANDCAMPを巡っている時に偶然に耳にした冷徹で攻撃的なインダストリアルな音。『ALEXANDRA ATNIF』とアーティスト名が明記されていた。しかも<DETROIT UNDERGROUND>からその冷徹な音はリリースされたいた。ポチらないという選択肢は無い。そのデジタル音源が『ALEXANDRA ATINF』、彼女にとっての最初のリリースだと思われる。で、当然フィジカルも探し出すワケですが、3本のカセットテープはもう売り切れで、他は全く見つからず、というか、それ以外フィジカルではリリースしていないぽかった。ちょっとした絶望感(笑。そんな中、朗報が!!2014年〜2015年の録音を纏めてくれた二枚組のCDが突如リリースされた!やっぱり、この音を欲しているヒトは多かったのだ!チープな機材とフリーウェアを操り生み出した無駄の無いミニマルなトラックに打ちのめされるオレの脳と身体。かつてのノイズ/インダストリアルが持っていた殺傷能力と凶暴さが見事に蘇ったように思えてガッツポーズしか出てこない!!!!俗に言われるインダストリアル・テクノとは明らかに一線を画した殺伐とした風景。聴いた後に残るのは抜け殻になったオレ。『ALEXANDRA ATNIF』曰く、このサウンドは、ブルータルな手法を用いたブルータリズムからインスパイアされた「リズミック・ブルータリズム」と呼ぶらしい。つくづく最高な女性だ。そして彼女の経歴を見て、建築学と現代音楽を学んでいた事が分かり非常に納得したと同時に恋に落ちた。この盤、ホント素晴らしい!!あ、先ほど、この音を多くの人が欲していた、と発言しましたが、それ撤回。限定250枚プレスという事なので多くのヒトどころか変なコレクターだけが欲していたのかも(笑。しかし、一点ごと趣が違うハンドメイド・メタリック・アート・ジャケットという嬉しさ!

     

     

    ★本日の入室

    【CD】

    ALEXANDRA ATNIF / Rhythmic Brutalism Vol.1 【 RHYTHMIC BRUTALISM 】 ( 2CD/ALEXANDRA ATNIF/US )

    FULL OF HELL / Trumpeting Ecstasy 【 GRIND CORE/POWER VIOLENCE 】 ( CD/DAYMARE/JPN )

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    【VINYL】

    DAZZLE / s/t 【 RARE GROOVE/BOOGIE 】 ( LP/EXPANSION/UK )

    J DILLA / J DILLA a.k.a. KING DILLA 【 HIPHOP 】 ( LP/NE'ASTRA MUSIC GROUP/US )

    DOGG MASTER / O.C Girl 【 FUNK/TALK BOX 】 ( 7"/DOGG PHUNK PLACE/FRA )

    MILES BONNY / Miister Man 【 NU FUNK 】( 7"/BASTARD JAZZ/EU )

    PERCEPTO Days 170504

    2017.05.03 Wednesday

    0

       いやぁ、アルバムの中で一番反応した曲のMVがアップされて、アヤプリはギャンパレにレンタル移籍して、ギャンパレからは旧BiSの最終形態のメンバーだったカミヤサキがレンタル移籍でやって来て、カミヤサキ推しだったオレは色々と複雑で(笑。ま、そんな訳で相変わらず動き方が絶妙な渡辺淳之介手腕にまんまとハマってしまっているのです(笑。「ロミオの心臓」、良い楽曲だし良いMVだし、ゴ・ジーラちゃんの成長著しいので好き。興味無いヒトには???でしょうが、一度食らってみて欲しさある。最近、ご無沙汰なので近々現場へと、と思う中年パンクスです。

       

       約2年振りとなる『ENOIS SCROGGINS』先輩のアルバムが届きまして、今回は何とフランスのGファンク界隈では欠かせないビートメイカー:THE TOUCH FUNKがプロデュースを手掛けているという個人的には震えて喜ぶ素敵盤になってますですよ、ハイ!そんな訳で内容もバラエティに富んでいまして、Gファンク的なカッコ良さは当然なんですが、それだけにどっぷり染まる事なく、先輩の代名詞とも言える現行ブギーも炸裂して、まさにモダンなファンクを展開してまして非常に懐の広い盤となっております!49歳にデビューした『ENOIS SCROGGINS』先輩、今作で実に7枚目のアルバムとなりまして、更に貪欲にグルーヴを探求している姿勢にひれ伏すしか出来ないオレ(笑。で、何と言っても今作の目玉はアルバムラストに収録された「Steppin' Out」!!!!コレ、2015年に12インチでリリースされたんですけどプレス枚数も少なくて結局お目にかかる事なく終わってしまった盤で、ソイツが本作に収録されてて、取り敢えずラストから聴いてしまいましたよ(笑!!で、で、で、今作のプレス枚数ですが....、250枚だそうです(泣!!!!!

       

       メインアクトのレッチリがサポートアクトのベビメタさんのサポートをするという奇妙な事件が起きたという事で動画観たら楽しかった!多分言いだしっぺはレッチリのドラムのチャドなんだと思いますが、フリーもジョッシュも全開で楽しんでパフォーマンスしていて実に微笑ましい!こんな状況でブレイク前の ♫ずっきゅん♫ で、もあチャンがすぅサンのほっぺにずっきゅん命中させてるのすげーな、と、流石の菊地プロ(笑。これは良質なエンターテイメント。てか、凄い時代線に突入したもんだとしみじみ感じて、あの日の鹿鳴館に思いを馳せました(笑。

       

       

      ★本日の入室

      【CD】

      VVORLD / Highway Shit 【 HARDCORE 】 ( CD/toosmall/JPN )

      ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

      【VINYL】

      ENOIS SCROGGINS / Real-E 【 G-FUNK/BOOGIE/MODERN FUNK 】 ( LP/SAPH/FRA )

      LIVING FUNK / Fools Love 【 RARE GROOVE/FUNK 】 ( 7"/FUNK MUSIC UNLIMITED/US )

      LIVING FUNK / Let Mind Take The Place Of Your Body pt.1&2 【 RARE GROOVE/FUNK 】 ( 7"/FUNK MUSIC UNLIMITED/US )

      PERCEPTO Days 1704

      2017.04.27 Thursday

      0

         北海道のタケバヤシゲドウというオトコから魔の銀色円盤が届けられたけど怖くて開封出来ない(笑。今作りかけの新曲が完成したら聴かせていただこう。そんな事考えながら北海道からの荷物を移動させてたら積まれた荷物の中にうっかり開封してないヤツ発見!そんな訳で今更 バンドじゃないもん!サンのアルバムを聴く事に。いやぁ、素晴らしい。ヤナミュー、悪くないんだけどああいう感じのヤツ求めてるんじゃないんだよなぁ、オレ。なんだろうな、あの居心地の悪さ(笑。全然悪くないんだけど、ただああいう音楽をやるアイドルを全然求めてないってだけだな。実際、バンドじゃないもん!サンの盤、聴き込みたくなる楽曲多いし、自分らじゃ全く生まれてきそうにない発想とかドキドキするし、みゆちぃはロングホーンのベース弾いてて可愛いし、と、ま、単なるファン(笑。バンもん!を初めて知ったのはギターウルフのマネージャーやってた頃から一緒にわーわー遊んでた はっちゃく から教えてもらったんだよな。その後も色々と大人の事情を絡めて教えていただく事になったり(笑。水玉らむねチャンが在籍した頃とか最強に好きだったな(笑。で、らむねチャンとはBiSの解散ライヴ@横浜アリーナで会ったりと。ま、意外と好きになって長いバンもん!サンの新譜とギャンパレさんは車内ヘヴィロテ決定。ハマケンくんも楽曲提供した時ガッツポーズしたもんな、そーいえば。まんま在日ファンクってのも良かった(笑。

         

         <HONEST JONS>の重要人物:HOWARD WILLIAMSがコンパイルする素晴らしいコンピ!てか、リリースして速攻で各地で売り切れてるじゃん!!!日本の音楽収集家としても有名なHOWARDサンのこだわりとセンスが光りまくる盤が自身主宰のレーベルからリリースされちゃったんです。打ち込みと尺八による悶絶の楽曲が飛び出したり、「Yakuza No Uta」という楽曲がスペーシーなアンビエント観たっぷりで悶絶したり、刺激しかないというトンでもない逸品!!!まさにサイケデリックとはこの事かと!雅楽、民謡なども独自の視点から見出したグルーヴを提供してくれているのでかなり新鮮だし、ハッとする瞬間多発!異文化圏の方から提示された日本の音楽に驚く日本人になっておりますです、オレ(笑。興味ある方は見掛けたら是非!てか、見掛けるチャンスがもうないかもしれない盤なのです。

         

         実に13年振りとなったARTO LINDSAYのオリジナルアルバムが素晴らしく、NO WAVE以来のパンク精神と近年コスポリタリズムがホント最高のポイントで融合した鳥肌モンのサウンドで、しかも裏テーマが「ブラジル民間信仰カンドンブレの音楽とゴスペルの融合」という...。あの重厚なオルガンとパーカッションでドキドキしたのってその事なのかッ!ま、兎に角、痺れるくらいカッコ良い盤でした!

         

         

         

        ★本日の入室

        【CD】

        Mr.ITAGAKI a.k.a. ITA-CHO / Bamboo Moon Rock 【 MIX CD 】 ( CD-R/VINYL PIMP/JPN )

        ヒューヒューボーイ / Still Crazy 【 MIX CD 】 ( CD-R/BEACHWHISTLE/JPN )

        ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

        【VINYL】

        ARTO LINDSEY / Cuidado Madame 【 FABULOUS!!! 】 ( LP/PONDEROSA/EU )

        CREATION REBEL / Starship Africa 【 DUB/REGGAE 】 ( LP/ON-U/UK )

        SUN RA & HIS SOLAR ARKESTRA / I Roam The Cosmos 【 RARE GROOVE/JAZZ 】 ( LP/ART YARD/UK )

        鶴岡龍とマグネティックス / LUVRAW 【 CROSSOVER/MELLOW/TALK BOX 】 ( LP/JET SET/JPN )

        池玲子 / 恍惚の世界 【 FABULOUS!!! 】 ( LP/BAMBOO/UK )

        V/A (Japan Blues) / Sells His Record Collection 【 RARE GROOVE/JAPANESE 】 ( LP/JAPAN BLUES/UK )

        PERCEPTO Days 170424

        2017.04.24 Monday

        0

           知人女性が4月22日、八王子で行われたエビ中のライヴに行ってきて、その感想がアツ過ぎて困ってしまったが、彼女が楽しんだのと同時にすげー泣いたってのも伝わってきてコチラもちょっとグッと来てしまった(笑。で、その時の映像が既にオフィシャルでアップされてたんだけど、これ完全に先日他界してしまった りななん への曲じゃんか!作詞作曲はレキシの池チャン!流石としかいいようがない歌詞。てか、知人女性が教えてくれたけど曲名「なないろ」は「7・1・6」で、りななん の誕生日が7月16日だという事らしい。もう、池チャン、大好き!!!そんな池チャンのレキシの新曲のMVがJOURNEYの「Sparate Ways」まんまで笑いました(笑!

           

           はい、もうジャケットからして最高のデトロイト産!!!ELZHIをMCに迎えてのNAS「Illmatic」の生演奏カヴァーの衝撃から早6年。それと同時期に発表されたヒップホップのサンプリングで使われた名曲たちをまるでミックステープのように繋いで演奏するミックステイクス・シリーズもこれまた相当な衝撃で一気に『WILL SESSIONS』というデトロイトのファンク・グループの虜になってしまったワケですが、この度、待ちに待ったアルバムが投下されまして、もう堪らんのであります(笑。彼らを一躍有名にした前述のヒップホップ流れから一旦距離をおいた感のあるパンチ力たっぷりのデトロイト・ファンカもりもりな内容で、期待以上の音のエグさに完全にヤラれてしまっているのです(笑。ここ2、3年の7インチでリリースされてきた流れが結実した直球ファンク・ボムの素晴らしさよ!で、何気に「Cherry Juice」が収録されててオシッコ漏れましたよ!この7インチ手に入らなかったんだよぉぉ!!!てか、知った頃には在庫無かった。しかも、『WILL SESSIONS』名義ではなく、PICKY G名義だったという..。そ、『WILL SESSIONS』のRYAN GIMPERTの変名だったのよね。で、演奏は『WILL SESSIONS』!ま、それだけなら全然手に入らなくても悔しくもないんですが、実はこの曲にフルートで参加しているのが今は亡き ALLAN BARNES なんですよ〜!!BLACKBYRDSのメンバーでもあったALLAN BARNES!!!いやぁ、この曲収録してくれてホント感謝しかないっす!!あのAMP FIDDLERも先日リリースされた7インチとは別曲でまた参加してるし、手に入れない理由が全くない!

           

           欅坂46の「不協和音」、施しを受けました。悪くないと思います。てか、何度も聴きそうな気がしているのがコワイ(笑。

           

           

          ★本日の入室

          【CD】

          ROSE ROSE / The Final Sign For Creatures 【 HARDCORE 】 ( CD/B.T.H./JPN )

          ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

          【VINYL】

          WILL SESSIONS / Deluxe 【 FUNK 】 ( LP/SESSIONS SOUNDS/US )

          CHRIS HAZELTON'S BOOGALOO 7 / Soul Jazz Fridays 【 SOUL JAZZ 】 ( LP/SUNFLOWER SOUL/US )

          ROB MEHL / House On The Rock 【 RARE GROOVE/AOR 】 ( 7"/ALOHA GOT SOUL/US )

          MARY & THE FLYING BOWTIES / It's Only A Paper Moon 【 JIVE/SWING 】 ( 7"/NiW!/JPN )

          バニラビーンズ/THE PEN FRIEND CLUB / Sweet Life/River Deep Mountain High 【 FABULOUS!!! 】 ( 7"/SAZANAMI/JPN )

          PERCEPTO Days 170412

          2017.04.12 Wednesday

          0

             さてさて、新たに出発な せのしすたぁサンなんですが、先ほどアップされてた新曲がモータウン臭もりもりで素晴らしく、マネージャー&コンポーザー&運転手な森永サンに今すぐにでもハグしたくなった!そうかぁ、そうきたかぁ。ニンマリ止まらないな。再戦したくなってきた(笑。

             

             LAを拠点に活躍しているモダンファンク・マエストロ『B-BRAVO』のアルバムが届いて、今回も最高のベースラインで耳を潤してくれちゃってる訳です。トークボクサーとしても名が知れている『B-BRAVO』なので当然トロけるようなヤツたっぷりだし、納得のサンプリングだし、ジャイルスの<BROWNSWOOD>などを経てブルックリンの<BASTARD JAZZ>からのリリースって事だけでもう腰がうねる!フレーズの引用がいちいち痺れるくらいにかっこいい彼のサウンドは、モダンファンク、Gファンク、R&Bが『B-BRAVO』の名の下に新しいエレクトロニック・グルーヴで鳴らされちゃっているダンスミュージック!いやぁ、素晴らしい!花粉症も沈静してきたし、梅雨とか一気にトバして初夏の深夜にコレ聴きながらスケートボーディングとか出来たら最高だなぁ。

             

             BILLIE IDLE®サンの新曲が 有頂天の「BYE-BYE」のカヴァーだったので欲しくなったけど、どうやら今のところフィジカルではリリースされていないみたいなので iTunesで買ってしまった。配信で買うのいまだに抵抗あるんだよなぁ(笑。にしても、懐かしいなぁ「BYE-BYE」。でも、BILLIE IDLE®サンやってると歌割りの妙とかもあってフレッシュさ取り戻してる。彼女たち4人の声ってそれぞれ良いんだよね、ホント。有頂天、あのニューウェイヴ感が好きで高校の頃ライヴに行ってたなぁ。

             

             

            ★本日の入室

            【CD】

            THESDA / Spaced Out 【 RARE GROOVE/FUNK 】 ( CD/LEFT EAR/AUS )

            ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

            【VINYL】

            B-BRAVO / Paradise 【 MODERN FUNK/TALK BOX 】 ( LP/BASTARD JAZZ/US )

            LORD ECHO / Harmonies 【 NU REGGAE 】 ( LP/WONDERFUL NOISE/JPN )

            THINK! PLAYERS / Think Twice 【 NU SOUL】 ( 7"/THINK!/JPN )

            PERCEPTO Days 170404

            2017.04.03 Monday

            0

               2015年に初めて『LITTLE SIMZ』という女性ラッパーの事を知った。グライム・サイドの方かと思っていたけど、そんなの知った時の雰囲気だけで彼女はもっと大きかった。iPhone 6か何かのCMにデビューアルバムから楽曲が採用されていたので薄ら知っているという方も少なくはないかもしれないっすね。で、待ちに待った『LITTLE SIMZ』の新作がリリースされ、どうにか取り扱える感じだったので迷わずlabにINN。いやぁ、ホント素晴らしアルバムで、もしかしたらKENDRICK LAMARにも通じるクラフト・マインドがあるんじゃないかと感じまくり。言い過ぎかなぁ、って書きながら思ったけど、アルバム二回転目になって中盤の「Picture Perfect」を聴き出したら何かフォーカスが急に合うように、音楽像が以前よりクリアになってグルーヴの中に取り込まれてしまった。コレ、本当に好きなアルバムだ。個人的に大好きだったのは「Poison Ivy」という、実に中毒性のあるトラックで、客演したTILLAと非常に毒性のあるソウル・デュエットを構築していて、印象的な幾つかのギターのフレーズが音の景色をスイッチしてくれて想像し得る世界の上を更新させてくれる。ま、「Poison Ivy」って言葉も大好きなんですけどね(笑。アルバム全体の世界観ってのは「Stillness In Wonderland」ってのから察しが付くように、恐らく「Alice In Wonderland」をコンセプトのベースにしているとは思うんですが、それはリリックを全部翻訳してみないと..。ジャケットのアートワークもそんな感じだし、多分そうかと(笑。出来ればアナログ盤でもリリースして欲しかったな。英国女性ラッパーの強さと美しさを感じましたよ、ハイ。

               

               青森のアイドル:りんご娘サンの新曲をもらって聴かせていただいたんですが、売れにキマしたね。「彼の軽トラに乗って」とかも隠れた優曲だったので好きだったんですが、今回の「Ringo Star」垢抜けっぷり凄い。クレジット見たら作詞作曲が多田慎也サン、編曲に生田真心サンの名前!納得!いやぁ、やっぱりアイドルさんたちって売れてなんぼなのでミンナ売れて欲しいんですよね。儚いモノなのだから。

               

               しゃちょー が一番可愛いよ〜!!って事で里咲りさ社長の新作がやりたい放題でとんち効き過ぎで堪らんのです(笑。初回完全限定CD-R10枚組無事届くの楽しみ!!!!

               

               

              ★本日の入室

              【CD】

              LITTLE SIMZ / Stillness In Wonderland 【 HIPHOP 】 ( CD/AGE 101/UK )

              コンピューマ / Lateral Thinking feat. KILLER-BONG 【 MIX CD 】 ( CD/BLACK SMOKER/JPN )

              YOSHIO OOTANI / Jazz Alternative 【 NU JAZZ 】 ( CD/BLACK SMOKER/JPN )

              ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

              【VINYL】

              DUB MASTER X / I'm Not In Love 【 LOVERS/DUB/REGGAE 】 ( 7"/avex/JPN )

              DE DE MOUSE faet. 一十三十一 / Down Town 【 CITY POP 】 ( 7”/avex/JPN )

              ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

              【CASSETTE TAPE】

              UNKNOWN ME / subtropics 【 AMBIENT 】 ( CASS/NOT NOT FUN/US )

               

              PERCEPTO Days 170330

              2017.03.30 Thursday

              0

                 なんか花粉症一段落したかと思って、就寝前にクスリを飲まないで寝たら起床即地獄でした。クスリ効いてたんだなぁ、と実感出来て良かったけど(笑。オレがそんな辛い思いしているのに、新バンドのドラムのタマちゃんはガールズロックキャンプの活動でフィラデルフィアに!!フィーリーですよ、フィリー!!!FDRパーク行ってこいよな!!!

                 

                 以前、某アイドル運営の方に、でんぱ組.incの曲にたまにあるトレヴァー・ホーン的フレーズな曲はオレの心の琴線に触れる!という無駄な事を熱く語り過ぎて相手をぽっかーーーーんさせた事があるんですが、オレの尊敬する某アントニオスリーの某YSDクンに でんぱ のある曲聴かせたら「トレヴァー・ホーンやん!」ってリアクションあって異常にテンション上がった覚えあるなぁ、と久々に でんぱ 聴きながら思い出したょ。ま、トレヴァー・ホーン的なだけで、ま、コード進行のクセってのが似ている曲があるって事で、それ感じるヒトの方が少ないだろうし、だから何だって話です(笑。ただ、ヤなことそっとミュート を聴かせてもらって、彼女たちは全然好きなんですが、この曲だったらアイドルがやらなくてもいいな、と若干思ってしまうのですよね。いや、ホント良い曲で完璧に近いんですが、オレ個人的に引いている一線を超えてしまっているからという超パーソナルな理由なんですが(笑。

                 

                 1974年に発表され、いつか聴きたい聴きたいって思っていた『なぎらけんいち』サンのアルバム「春歌」がCD化復刻されまして、遂に念願が叶った2017年!!軽やかな なぎらサンの歌声と非常に刺さるというか、頭に残る歌詞にワーワーしてしまった。ホント、感動!そして、その なぎらサンをバックアップするバンドのが、鈴木慶一サン、武川雅宏サン、かしぶち哲郎サン、岡田徹サン、そ、あの はちみつぱい の面々なんですよねぇ。すげーカッコいいバンドグルーヴ出してくれてます!フォークソングと日本語のロック、その最高の瞬間をパッケージしちゃったようなココロもカラダも踊り出して止まらなくなる大名盤ですよ〜!絶品過ぎて堪りません!「キュッキュラキュ節」聴きながらスケートボーディングなんかしたら、そりゃぁたいそう粋な感じになるんじゃないでしょうかねぇ。花粉症終わった最高の昼下がりに実行したいなぁ。

                 

                 2013年に他界してしまった ELLIOTT SMITHが1997年に残した名作3rd.アルバムが、リリース20周年を記念してライヴ、未発表曲を収録したCDを追加した二枚組でリイシューされておりまして、この才能が大好きなオレはやっぱり lab にINNしてもらいました(笑。1990年代、米国のインディー界の至宝。もう有名過ぎて聴いた事あるよ!って方が多いと思いますが、まだ聴いた事ないというヒトにも機会があったら是非!と言いたい。てか、既に持っている方、今回のリイシューには、MARY LOU LORDに提供した名曲「I Figured You Out」をELLIOTT自身が歌い、MARYに送ったデモVer.が収録されてるのよ!コレがまた生々しい録音でココロに響いてくるシロモノで、単なるデモVer.で終わらない魅力に溢れてて涙出そうになったょ。ライヴ録音は、オリンピアの1997年の「YO YO A GO GO」フェスティヴァルでの録音!!!!!聖地ですよ聖地!!以前にもこのフェスには日本からブッチャーズ、コーパスグラインダーズ、KIRIHITOなんかも参加してて、実際オレも出てみたかった(笑。

                 

                 

                ★本日の入室

                【CD】

                なぎらけんいち / 春歌 【 FABULOUS!!! 】 ( CD/GREEN WOOD/JPN )

                ELLIOTT SMITH / either/or -expended edition- 【 ALTERNATIVE 】 ( 2CD/KILL ROCK STARS/JPN )

                DEIPHAGO / Anthology 【 BLACK METAL 】 ( CD/OBLITERATION/JPN )

                BUTCHER ABC / ABC Butchers Co.Ltd 【 GRINDCORE 】 ( CD Single/OBLITERTION/JPN )

                ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

                【VINYL】

                BAB / Party & Get On Down 【 RARE GROOVE/FUNK 】( 12"/ATHENS OF THE NORTH/UK )

                PERCEPTO Days 170323

                2017.03.23 Thursday

                0

                   「加山雄三の新世界」聴きました。素晴らしい内容でしたが、最後のECD x DJ Mitsu The Beatsが鳴った瞬間に全て持って行かれました。なんだろう、このハンパ無い存在感。まじ泣きそうになったわぁ、良すぎて。石田サン、まだまだこれからですよ!オレたちはずっと待ってます。

                   

                   聴いた事はないけど、聞いた事はある。ブラジル<QUARTIN>という素晴らしいレーベル。その中でも秘宝的な盤と言われているシンガーソングライター『PIRI』のアルバム。彼がまだ有名になる前に吹き込まれた美しく蒼い奇跡。フルートにPAULINHO JOBIMの名前を発見してオレはもう汁を溢れさすの我慢出来なかったよ(笑。そして針を落とした瞬間にその汁は四方八方に飛び散ったんだ!おおおおおおお、もうPAULINHOのフルートの悶絶級の調べが空間を支配し、それに身を委ねる快感!悦楽の極みかッ!いやぁ、凄い!収録されている楽曲全てに恐ろしいくらいの中毒性があって、様々な音によって色付けされたブラジル音楽によって人生がチョットだけマシになった気がしたよ(笑。市場に出回る事なんてほとんどない、ブラジル音楽史上に残る傑作と言われてるこの盤を聴ける喜び。ホント、再発ありがとうございます!!!今後もまだ<QUARTIN>の再発が続く事を祈って、本日3回目のスピンを。

                   

                   今回はいつになくデロリアン化(何故デロリアンと言うのかは各自で調べて、笑)早いな!取り敢えず、ファンクラブ限定盤とアナログジャケット・サイズのブルーレイ限定盤は予約したけど、ファンクラブ限定ゲット出来るかなぁ。ま、今まで全て手に入ってるのでどうにかなるか。にしても、東京ドームからもう半年も経つんだなぁ。3年ぶりにライヴで観れて感極まったなぁ(笑。ゆいもあ の背が高くなって踊りがダイナミックになっててワーワーしたもんな(笑。初日しか行けなかったから封印された「おねだり大作戦」観れなかったのが今でも心残り。

                   

                   

                  ★本日の入室

                  【CD】

                  インキャパシタンツ / Survival Of The Laziest 【 NOISE 】 ( CD/ALCHEMY/JPN )

                  阿部怪異 / s/t 【 AVANT-GRADE 】 ( CD/ALCHEMY/JPN )

                  ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

                  【VINYL】

                  PIRI / Voces Querem Mate? 【 RARE GROOVE/BRAZIL 】 ( LP/FAROUT RECORDINGS/UK )

                  FERNANDO OLY / Tempo Pra Tudo 【 RARE GROOVE/BRAZIL 】 ( LP/THINK!/JPN )

                  PERCEPTO Days 170313

                  2017.03.13 Monday

                  0

                     え、あの方、米米クラブのギターのヒトだったの??、これ、今週の一番の驚き。不思議なご縁。そして小岩の夜は相も変わらず素晴らしく、最高の居酒屋と美味すぎるタイ料理で腹を満たしたyounGSoundsのライヴは大変良かったと思います(笑。新曲のリアクションが面白くて、しめしめでした。

                     

                     D-SAGAWAのデモテープを手に入れた!最高!凄い女性ヴォーカル!7インチいっぱい作ってコレクター心を燃やして欲しいし、インタビュー読んだけど多分そうなる気配(笑。ANTI-CIMEXのカヴァーも絶品だった!

                     

                     どうしても取り扱いたかった!!BATTLE OF NINJAMANSのムツミくんによる『柳家睦とラットボーンズ』!!ホント、最高のバンド!!!!まさにアウトロー・フォーク歌謡!!!昭和歌謡、エレキ歌謡にカリビアンとパンク、サイコビリーから受け継ぐレベルミュージックの誇りを存分に取り込んだ世界唯一の音楽!!!惚れ惚れするぜ、ムツミくん!!!これ、まさに "ムード・コア"っすね!!!!新しいCDEPが出るって事で遂にLABにもINN!!そして、廃盤だったアルバムも再発してくれたんで、コチラもINN!!!新しいCDEP「そして熱海秘宝館」は、1曲目から越路吹雪サンの「愛の讃歌」のカヴァー炸裂なんですが、これがまた素晴らしく、ブーガールー〜スウィングに仕立てた極上のムードコア!非常にギャングスタ感ある歌謡グルーヴでまじ天才か、と惚れ惚れ!!その後も続く素晴しい『柳家睦とラットボーンズ』によるムードコア歌謡劇場!!レーベル在庫あるうちに全タイトル買うべき!!!日本のレベルミュージック凄いぞ!これはさ、決して表舞台に出ないカッコいい不良の生き様なんだわ。

                     

                     

                    ★本日の入室

                    【CD】

                    柳家睦とラットボーンズ / アウトローフォークの世界 【 ムードコア歌謡 】 ( CD/BIG RUMBLE PRODUCTIONS/JPN )

                    柳家睦とラットボーンズ / 夜は男の万華鏡 【 ムードコア歌謡 】 ( CD/BIG RUMBLE PRODUCTIONS/JPN ) 

                    柳家睦とラットボーンズ / そして熱海秘宝館 【 ムードコア歌謡 】 ( CDEP/BIG RUMBLE PRODUCTIONS/JPN )

                    C.C. / Let's Go Back 【 R&B 】 ( CD/TOUGH STREET/US )

                    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

                    【VINYL】

                    HAYES McMULLAN / Everyday Seem Like Murder Here 【 COUNTRY BLUES 】 ( 2LP/LIGHT IN THE ATTIC/US )

                    THE DELIGHTS/TERRA / Listen To Me Girl/Just Loving You 【 RARE GROOVE/SOUL 】 ( 7"/SOUL JUNCTION/UK )

                    PERCEPTO Days 170309

                    2017.03.09 Thursday

                    0

                       数日眠れない夜があって、イライラはマックスだしバンもん!のアルバム買い忘れてるし、色々と個人的に欲しい盤をポチり忘れて入手できなくなったり、てか、カセットテープで20本だけとか競争率高過ぎる(笑。そーゆー自分の新しいバンドも音源出す時は7インチ20枚と決めているんだけど(笑。デモ7インチ的な感じで。が、新しいバンドの進行がここに来て急減速という事態(笑。既存曲も全部没にして新たに進行していこうかと勝手に思っているので、益々ペースが遅くなる予感しかない!

                       

                       もうかなりの回数聴いたと思ったけど、先日、ふと聴きながら急に良いトコロに着地した。良い曲というか凄い曲だなぁ、と(笑。そんな事思ってたらベースボールベアーの方もこの曲褒めてて驚いた(笑。バンドでの演奏も凄いけどやっぱりオケの方が良いな。てか、アイドルさんたちの生バンド導入ライヴってそんな興味沸かないんだけど(笑。

                       

                       PEPE WILLIE、そうですね、PRINCEの親戚筋という事で有名になってしまってますが、PEPEが結成した『94 EAST』はそれを度外視しても素晴しい音楽を鳴らしてくれているワケで、PRINCEが十代の頃に参加していたという事で更に付加価値付けられちゃったある意味かわいそうな気がしないでもないグループ。勿論、PRINCE大好きなので参加してるのすげー嬉しいんですけどね(笑。そんな『94 EAST』が1975年にミネアポリスの<COOKHOUSE RECORDING STUDIO>で録音した音源を遂にオレも手に入れる事が出来て大変ご満悦。この盤、実は<NUMERO>のサブスクリプション・メンバーしか購入出来なかった限定品だったのですよ!!!サイト眺めては恨めしそうにしてたオレよ、もうそんな思いしなくていいんだぜ!って過去に戻って教えてあげたいわ(笑!ま、今回も限定枚数だけ流通って事なので速攻でポチりましたけど!「I'll Always Love You」のスムースな感じ、何コレ?!最高過ぎる!!しかもB面にはA面曲のインストという流石<NUMERO>的な粋なはからい!コレ聴いてるうちに ”PRINCEも参加した”っていう言葉がキレイに消えてたよ。

                       

                       <NUMERO>といえば、その系列の<J&D>がリリースしたコンピ3種類もゲット!!!!これ国内流通無かったんだよぉ!キラーなレア・ソウルばっかりで悶絶!コンパイルしたDEAN RUDLANDって<ACID JAZZ>の創設メンバーのひとりでもあったのね!!!納得せざる負えないセンス!聴いた事無い名曲続々の夢のような盤!!とにかく3種類ともテーマにそった選曲が素晴らしすぎた!!

                       

                       

                      ★本日の入室

                      【CD】

                      KaS PRODUCT / Black & Noir 【 MUTANT EXPERIMENTAL SYNTH PUNK 】 ( CD/SOUL JAZZ/UK )

                      V/A / All Night Long :Northern Soul Floor Fillers 【 RARE GROOVE/SOUL 】 ( CD/J&D/US )

                      V/A / Can You Feel That Beat :Funky 45s & Other Rare Grooves 【 RARE GROOVE/FUNK 】 ( CD/J&D/US )

                      V/A / Extra Added Soul :Crossover, Modern & Funky Soul 【 RARE GROOVE 】 ( CD/J&D/US )

                      ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

                      【VINYL】

                      94 EAST / The Cookhouse 5 【 RARE GROOVE/FUNK/SOUL 】 ( LP/NUMERO/US )

                      MIGHTY FIRE / Love On The Shelf 【 DISCO FUNK 】 ( 7"/SUPER DISCO EDIT/UK )

                      ECD x DJ MITSU THE BEATS / 君といつまでも (Together Forever Mix) 【 HIPHOP 】 ( 7"/NEW JAPAN/JPN )

                      FORWARD / Another Dimension 【 HARDCORE 】 ( 7"/BREAK THE RECORD/JPN )