PERCEPTO Days 060525

2006.05.25 Thursday

0

     最近、ここも御無沙汰な倦怠期。色んな音が届けられて忙しくて嬉しいので、ブログは放置状態。
     
     やっと静岡でも隠れてたヒト達が現われはじめたようで、色々メールをいただき、何かやっていける気が漠然としてる今日この頃。ハードコアパンクが世界同時多発的に起こって、其々が現在も独特のローカリズムを失わずに素晴らしいコミュニティを確立しているのと一緒で、どの土地にも存在するんです、欲してるヒト達は。ローカルもっと見つめなきゃですね。そこんとこ疎かでした。スミマセン、静岡ゲットー。そんな反省の踊りを『EXTRA GOLDEN』を聴きながら踊っています。「GOLDEN」と聴いて「ハッ」として、その前に付いている「EXTRA」はなんだ??って事だったんですが、何か新しいユニットであることはほんのり感じて無謀なオーダーしたんですが...、泣きました。嬉し泣き。この「EXTRA」がケニアのバンド「ORCHESTRA EXTRA SOLAR AFRICA」の「EXTRA」だったとは...。ベンガという60年代以降ポピュラーになったアフリカの音楽でオレをドキドキさせてくれたあの「ORCHESTRA EXTRA SOLAR AFRICA」と「GOLDEN」のジョイント。アッパーにもなるっちゅーの、ホント。世にも奇妙な格好いいルンバとか、全精力でオレを躍らせてくれる『EXTRA GOLDEN』。濃い、濃い、ドンと来い!!ジャケのやっつけ加減も最高だ!!

    PERCEPTO Days 060520

    2006.05.20 Saturday

    0

       気温差あり過ぎ....。最高気温27℃って何事だ?静岡ゲットー!!路上放水敢行してくれ〜。クールでなくチルでいきましょ。

       『CRO-MAGS』のこのような(画像参照)リイシュー&未発表、ライヴテイクの編集盤が出ているね。オレの鋭い推測だと、多分、ハーレーのやつが何かやらかしたに違いない。その資金集めじゃないか?ま、それでも全然いいんだ。『CRO-MAGS』は最強のライヴ・バンドなんだ。彼らの当時のライヴ音源が聴けるなんて贅沢。出来れば1986年辺りのライヴをDVDでリリースしていただきたい。イントロのギターのリフで血液が逆流するような興奮を呼び起こすバンドなんだから。
       
       

      PERCEPTO Days 060519

      2006.05.19 Friday

      0

         もう入梅宣言してもイイよ、良純ッ!! って事で本日も頭が重たくなる感じで程好い雨模様。そろそろ原チャリ出勤したいんでお日様ヨロシク。

         エディットで何?ってオレに聴くな、ボイナ!!あ、ボイナってのはLABで非合法で働くイミグレイトの魔の手から逃げ続けるベッドメイク職人。四日市の素敵なレコ屋「NGOO」の常連。ボイナくらいにイリーガルな匂いがするけど、ボイナなんかより全然イカしてるエディット作品が沢山出ていて嬉しいでっすね。「やけのはら」クンのヤツなんかライヴ前に流してたら反響凄かったもんなぁ。で、今度は『WALTZ』だ。勿論「ALTZ」だ。もう何て言うの?ドキドキですよ、コレ。初恋リヴァイバル。「ゴダイゴ」がディスコ・ダブ!!!悶絶勃起モンの「ナンバー・ワン・バンド」でグッド・フィ〜リング。黒光りもするっちゅ〜の、ホント。ジャケットも素晴らしいなぁ。何だか訳分からなくなり始めてきたLABだけど、こういうのが入荷出来てると安心します。

         あ、「ラジオのカクバリズム」四月版が明日辺り入荷するぞ〜!!幸せ。あ、ベルセバがNHKのポップジャムに出るらしい。いやぁ、幸せだ(笑。

        PERCEPTO Days 060517

        2006.05.17 Wednesday

        0

           いやぁぁぁぁ、久々にタイピング。バンド、LAB、宝探しと猛烈に忙しい日々を過ごし、ここのコトうっかり忘れてました。その間に「やけのはら」クンと「かまさん」の音源が数回売り切れ、「サ上とロ吉」の涙モンのライヴ盤も引き潮に呑まれたように無くなる。それは、まさしくメイク・マニー!!そうやって手にした小銭でウハウハして「AYUSE KOZUE」ちゃんのシングルを「STRUGGLE FOR PRIDE」のアルバム発売日に買いに行くという暴挙。クロニクルなんて要らないぜ!!この何の負い目も無い声でトンでやるぜ!

           「WHY ?」良かったなぁ。WOLF兄弟に乾杯だ!anticonファンには確実に二種居るという事も分かったし。anticonのイメージにヤラれてるヒト、オレたちが「WHY ?」と対バンしてゴメンなさい(笑。ライヴ終了後にヨニに「ファンタスティック!」と言われてハグされたのにはビックリしたなぁ。anticonファンのヒト、ゴメンなさい(笑。

           『のうしんとう』という名古屋で熟成された摩訶不思議でポップなダブ/レゲエ、でもココロが異常にパンクな音を鳴らす人達がいる。「円盤ジャンボリー」でのニアミス以来、オレは『のうしんとう』と遭遇する機会をジッとうかがってたんだ。それが京都大学で実現した2006年5月13日。この日はヨニでなく彼らにハグされた。嗚呼、ライヴって素晴らしい。彼らの音源がLABの棚に並ぶ事になり、雨模様の湿気たゲットーに関わらずオレは実に爽快〜。

          PERCEPTO Days 060507

          2006.05.07 Sunday

          0

             連休最終日&雨って事でことごとく暇。しかし、何かね、達観。いいんじゃないのぉ、って気持ちで「BOB SINCLAR」のシングル「Love Generaion」をガンガン流してノリノリでLAB番。ラブジェネですよ、ラブジェネ。お、こんな事書いてたらお客さん御来店〜!!雨の日は10%OFF制度は相変わらず実行中。あ、ラブジェネ...、じゃなくて「BOB SINCLAR」だった。来日してたのね、シンクラーさん。観に行きたかったんですよねぇぇぇ。でも、5月はライヴ多くて店を空ける事が多いんで躊躇してたら終わってた、って感じの体たらく満開。明日は「にせんねんもんだい」と富士アニマルハウスでライヴなのでLABはお休み。ネット・ショップは開いてます。

             サンプルを貰ってから待ちに待って、待ちきれなくて名古屋クアトロのライヴの時にSEで大音量で流したり、こっそりサノスケに聴かせたりしていた、オレの大好きな「アルファベッツ」の『やけのはら』クンのRE-EDIT、REMIX集と『かまさん』のウキウキ度満載の未発表MIX CDが遂にイカしたジャケットで販売開始になりましたぁぁ!!最近ブルックリン辺りの「THE RUB」のDJのエディットもんとか、HOLLERTORONIX関連のエディットもんでウハウハ言ってるオレには堪らないモンがありますです、ハイ。で、既にもう品切れ....。相変わらず、需要とかキャパとか把握できない商売でダメな感じでスミマセン。またLABに入室しますので、見掛けたら宜しくお願い致します。いつまでもあるメジャーな音源とかと違って、いきなり生産終了とか、在庫無し状態になるブツばっかだから、躊躇してると無くなっちゃいますね。シンクラーの来日に行けなかったオレみたいな後味悪い結果にならないように、「悩んだら買う!!」。これ一応自分的心情。別に此処で買わなくたっていいんです。面白いモンは悩んだら買い時なんです(経済的にOKならば)。こういうのも一期一会なんですねぇぇぇ。

            PERCEPTO Days 060506

            2006.05.06 Saturday

            0

               昨日は久々にライヴ。下北沢ベースメント・バーでしたぁ。いやぁ、楽しかったでっす。久々に皆に会えてアガりましたね。『STRUGGLE FOR PRIDE』の今里クンに連れられて行ったスケート・ショップ。あんなのが静岡にあったら毎日通います。ピンポイント過ぎて涎垂れまくりでっす!!同じく『STRUGGLE FOR PRIDE』のノイズ・メイカーのグッチンとも色々話して楽しかったなぁぁ。そこには絶対笑顔があるもんなぁ。

               そんな『STRUGGLE FOR PRIDE』のアルバム「You Bark, We Bite」を一足先に聴かせてもらってます。マスタリング前にも聴かせてもらってたけど、ジャケット諸々が出来上がってると、自分のバンドでなくとも盛り上がりますね。カヒミ・カリィの素晴らしい萌え過ぎなポエトリー・リーディングから始まるってのも凄いが、このカヒミ・カリィの絶望と希望と愛が同居しているような詩が凄い!まさに『STRUGGLE FOR PRIDE』の存在、このアルバムを表わしている気がする。オレ達にとってこの一枚は希望以外の何物でもないんだ。INVISIBLE MINORITY が牙を剥く時が来たんだ。今日は一日中これ流してます。

              PERCEPTO Days 050501

              2006.05.01 Monday

              0

                 アイ・サンク・ユー、FEDEX〜!!無造作に届けられた段ボールがオレが待ち焦がれたブツだと分かるまでにさほど時間は掛からなかった。半分眠ったままの脳みそが一気にシャキーンッってしたね。X'masの朝のガキみたいに飛びついて箱を開けましたぁ。いやぁ、嬉しいね、この瞬間は。売れても売れなくてもどっちでもいいや。ってか、売れる気しない(笑。

                 ドープなファンクを吸い尽くした漢、クール・キースが「DOPESTYLE 1231」のTOM C3とタッグを組んだんだ!!!これを期待せずにどうしろって言うんだぁぁ。再生した瞬間にワン・ツー・パンチ喰らったね。変態って言葉で片付ける訳にはいかないグルーヴと声。一貫してクール・キースが見せ続けるファンクネスはサン・ラーとかジョージ・クリントンとかリー・ペリーと一緒に宇宙へ飛んでいる。しかし、クール・キースはブラックホールに一直線だ。宇宙服の下はブラジャーとおパンティーに違いない。あ、やっぱ変態ぢゃん。

                PERCEPTO Days 060430

                2006.04.30 Sunday

                0

                   忙しい日々が続き、気が付いたら四月最終日....。色んな事多過ぎて何も手に付かなかったです。って事で、GWという事を忘れ、アメリカからの荷物を税関が休みに入る前にくぐらせたかったんですが、どうやらGW中にLABに着くのは無理かも...。「ALIAS」の新しい12インチとか、「PROJECT POLARIOD」のアルバムとか、オレ中心に喜ぶ音達が入室予定だったのにぃ...。

                   『RISE AND FALL』と『JOY』のスプリットがリリースされ、LAB内ではハードローテーション。最近バンドの音を聴いてなかったんで、もりもり熱くなってきてます。『JOY』の独創振りには負けたくない!!って思いながら、カウンターの中でぶつぶつ新曲のメロを呟きながら作ってます。勿論、気持ち悪がられますね(笑。『RISE AND FALL』は、もう、何て言うの、オレのレボリューション・サマーを終わらせない最高のエモーショナル・ハードコアパンク。この時期のDISCHORDの音に感じた特別な想いが込み上げてきます。両バンド共、アンダーグラウンドというところで長く関わってきた人間が出している音だけあって、迫ってくるモノが凄い。何度も聴いて溜息とヤル気を出してまっす。

                   五月病にかかりたいLAB室長の五月はどうなんだ???

                  PERCEPTO Days 060424

                  2006.04.24 Monday

                  0

                     クロネコヤマトが『LATIN QUARTER』の新しいMIX CDを届けてくれたんで、本日はウキウキしっ放し。今回も『LATIN QUARTER』以外の何者でもない世界を出してますね。ディスコティックでラヴ満載。いっつも思うんだけどLATINくんのMIX聴いてると、終わらない夜が来ればいいのにぃ...って思います。夜景が流れ始めるスピードで夜通しドライヴィン!!

                     もう知ってるヒトも多いと思うけど、オレの大好きな「ANGEL O.D.」からデスが脱退した。彼とリエちゃんの最強最高のデュアル・ヴォーカル&アクションはいっつもココロを遥か彼方までトバしてくれた。目の前で繰り広げられるカオスが笑いに変わった頃にココロはまた元の場所に戻ってきて、色んな事を実感させられてた。そんな訳でかどうかは分からないけど、ここのとこリエちゃんとメールのやりとりが多い(笑。エアロビ・コアな彼女(その佇まいは「東京ダイナマイト」の「ボケとエクササイズ」くらいにオレにヒットする。効果は未知数〜!)のハートは元気だったんで、今後も「ANGEL O.D.」は大丈夫かも(笑。そんな訳で、もしかしたらPERCEPTO MUSIC LAB限定カラーの「ANGEL O.D.」Tシャツを売るかもしれません!!有難う、A.O.D.!! (not ADRENALINE OD)

                    PERCEPTO Days 060421

                    2006.04.21 Friday

                    0

                       静岡ゲットーは快晴。昨深夜の地震を忘れてしまいそうな天気です。それなので 『BIG BOYS』→「アルファベッツ」→「MARGINAL MAN」→「仲間由紀恵withダウンローズ(CD & DVD)って感じで過ごしてたら案の定、LABに遅刻...。LABに着いて、「KES」→「SUBTLE」→「THE JAM」→「ターボソニックcomp.」聴いてたら職場放棄気味。GyaOで「性病先生」観て色々学ぶ。  そんなロイヤル・リラクゼイション・アフターヌーン。